有働由美子アナ、過去のFAX読み間違いが話題 V6井ノ原の指摘は…

12月12日(木)8時21分 しらべぇ

FAX(piyaphun/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

11日放送の『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ系)では、フリーアナウンサー・有働由美子の半生について特集。過去の驚きの読み間違いが、ネットで話題になっている。


■V6井ノ原から指摘

現在『news zero』(日本テレビ系)を中心に、さまざまな番組で活躍を見せる有働アナ。30年近くのキャスター歴を誇るベテランアナウンサーだが、フリーに転身する前のNHK在局時代は、さまざまな失敗を経験したという。

番組中、そのなかのひとつとして、忘れられない読み間違いを上げた有働アナ。それは、視聴者から送られたFAXの内容をベースにトークを進めるというコーナーだった。

どうやら「におい」がテーマになっていたらしく、有働アナが読み上げた内容は「犬の股間のにおいを嗅ぐのが好き」というもの。だがすぐに間違いに気づいたV6の井ノ原快彦に、「(股間ではなく)眉間じゃね?」と指摘されてしまったのだそうだ。


関連記事:『あさイチ』卒業をイノッチと有働アナが生報告 涙するファンも…

■「ちょっと失礼します」

失敗はそれだけに止まらなかった。朝ドラの告知文を読んでいる最中、物語の展開に驚いた反動で、なんとつけまつ毛が剥がれてしまったこともあるという。

NHKはCMが流れないため、「ちょっと失礼します」と生放送中にも関わらず、一旦退席したという衝撃の事実を明かした。

■「ど直球」とネット爆笑

この一連の暴露は、視聴者のあいだで話題に。ネットからは「ど直球な読み間違いが最高です」「実際の報道、生で見たかったー!」と相次ぐ爆笑の声が。

また現在では、速報やイレギュラーな出来事などにも柔軟に対応する有働アナだけに、「そんな初々しい時代もあったんですね」と驚きの声が上がった。


■2割「赤っ恥発言した過去」

しらべぇ編集部が全国20代〜50代の女性800名を対象に「思い出すと恥ずかしい赤っ恥発言」について調査を実施したところ、およそ5人に1人が「経験あり」と回答する結果となった。

赤面

生放送という大きなプレッシャーの中で番組を進めるニュースキャスター。多少の読み間違いもあることだろう。とは言え、今回明かされたケースはなかなか珍しい類のものではないだろか。


・合わせて読みたい→水卜アナの『THE W』司会に心配の声 「つらすぎ」「大丈夫?」


(文/しらべぇ編集部・清水 翔太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年8月28日

対象:全国20代〜50代の女性800名

しらべぇ

「有働由美子」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「有働由美子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ