「おっさんずラブ」で女子力を見せつける戸次重幸に“シノ推し”大量発生!

12月13日(金)10時15分 アサジョ

 田中圭主演のドラマ「おっさんずラブ−in the sky −」(テレビ朝日系)の第6話が12月7日に放送され、深夜帯ながら平均視聴率4.2%と、根強い人気を誇っている。

「このドラマは昨年4月期放送され、男性同士の恋愛模様をコミカルに描きSNSを中心に話題を呼び、ツイッターのトレンドで世界1位に輝いたヒット作。今夏には映画『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』も封切られ、ロングラン上映を記録。続編では舞台を航空会社に移し新キャストを迎え、注目を集めています」(テレビ誌記者)

 第6話では、田中演じるCAの春田が、戸次重幸演じる整備士・四宮から“1週間お試し交際”を提案され、四宮が用意したカードを春田が1日1枚ずつ引き、そこに書かれたイベントを2人で実行するという展開がスタート。

「2人で料理を作ったり、銭湯に行くなどして迎えた7日目。最後のカードに書かれていたのは“手をつなごう”のミッション。四宮が『ありがとう』といって握手を交わすと、春田の気持ちに気付いた四宮が“別れ”を切り出すという展開。春田も『四宮を慕う気持ちは恋愛感情ではなく友情だ』と告白。この言葉に涙する四宮の姿に『シノさん、何で春田の気持ちに気づくんだろう』『涙腺崩壊』といったコメントがネットにも寄せられました」(前出・テレビ誌記者)

 戸次は、大泉洋たちが所属する人気演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバー。今年は朝ドラ「なつぞら」(NHK)や月9ドラマ「監察医 朝顔」(フジテレビ系)等にレギュラー出演している。

「このドラマに出演するや『戸次さんイケメン』といった“シノ推し”ファンの声が殺到。中には『ものすごく可愛い。気が早いけどパート3でシノさんなしなら怒るかも』といった声が上がっています」(女性誌記者)

 さらに毎回、航空会社の寮で四宮が作り、春田たちに食べさせる「オムライス」「ナポリタン」「スパム入りキムチ鍋」などの料理も人気。公式HPでは、「シノメシ」と題してレシピは勿論の事、四宮直伝の作り方などウンチクもたっぷり紹介されている。

「戸次は、テレビ誌の取材で“料理好き”で常日頃からよく作っているとコメント。日頃、“竹を割ったような性格”と言われる戸次ですが、今回“女子力が高い”ことが発覚。パート3もさることながら、こうした役のオファーが殺到することは間違いありませんね」(前出・女性誌記者)

 戸次重幸、46歳。このドラマをきっかけに、隠れたもう一つの才能が開花することは間違いなさそうだ。

(窪田史朗)

アサジョ

「おっさんずラブ」をもっと詳しく

「おっさんずラブ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ