アンジュルム、サンシャインで6曲を熱唱! 竹内朱莉、“今年の漢字”で蒼井優に感謝

12月13日(水)21時2分 クランクイン!

アンジュルム『マナーモード/キソクタダシクウツクシク/君だけじゃないさ…friends』リリースイベントの様子 クランクイン!

写真を拡大

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムが13日、シングルとして通算24枚目となる最新Blu‐ray&DVD『マナーモード/キソクタダシクウツクシク/君だけじゃないさ…friends』のリリースイベントを池袋・サンシャインシティで開催した。1100人の観客を前にミニライブや握手会も行われ、リーダー・和田彩花は「来年は自分たちの力をもっと成長させていきたい」と抱負を語った。 ミニライブでは6月に加入した船木結と川村文乃のレコーディング初参加曲でもある『マナーモード』など新曲を3曲、さらに『ドンデンガエシ』や『大器晩成』などライブでの定番曲を含む計6曲で力強いパフォーマンスを披露した。

 ライブ後に会見も行われ、新加入メンバーへの印象を聞かれた和田は、船木について「カントリー・ガールズの経験もあるので、ライブ前にはMCの打ち合わせをしっかりしてくれたりするので心強い」と印象を吐露。

 今回のシングルで2度目のグループデビューを果たした船木は「カンガルのかわいさとアンジュルムのカッコ良さが交われば世界一のアイドルになれる」と話し、同じく今年加入の川村は「毎日いろんな変化があって、幸せな日々を過ごせているなと思います」と活動の実感を伝えた。

 さらに、大学で書道を学ぶ竹内朱莉が特技を活かして4種類の“今年のグループを表した漢字”を披露。1文字目の「蒼」では「蒼井優さんがいっぱいPRしてくださり、活躍する場面が増えた」と感謝を伝え、2文字目にはメンバー増員をふまえた「増」、3文字目には自らの名字を冠した「竹」を選択。

 最後に披露した「他」は「いろんな方の力をお借りして活躍させていただいたことから」として今年の活動を振り返った。

 アンジュルムの最新Blu‐ray&DVDシングル『マナーモード/キソクタダシクウツクシク/君だけじゃないさ…friends』は発売中。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アンジュルムをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ