Gカップグラドル・西堀智美、バストサイズを逆サバ!? 91センチが実は96センチ!

12月13日(水)9時0分 メンズサイゾー

 Gカップグラドルの西堀智美(20)がファンを驚かせた。公式プロフィールで91センチといっていたバストサイズが、実は96センチだと明かしたのだ。


 むっちり系のグラドルとして人気で、豊満な胸でファンを虜にする西堀。その胸のボリュームはすさまじく、あどけない顔立ちからは想像できない破壊力を誇る。そんな彼女が12日のTwitterで、「公式のバストサイズ、91cmなんです。実際は96cmなんです。変更してもらうべきか迷う笑」と告白した。


 これにネット上のファンからは、「5センチも大きいんですか!」「ウェストを細くする話はよく聞くけど、公式サイズよりも胸が大きいのか...」「そこまでデカいとは」といった驚きの声が続出。もちろん、おっぱいフェチは喜んでおり、さらなる爆乳化を望んでいる。


 昨年10月にデビューし、理系の大学に通う異色の「リケジョグラドル」として注目を集める西堀。身長153センチと小柄ながらスリーサイズは上からB91・W60・H88のダイナマイトボディの持ち主だ。すでに複数のイメージ作品をリリースしており、「柔らか爆乳」と評判のバストをプルンプルンと揺らしまくっている。


 今月22日には5作目のイメージDVD『サトラレテ、ミツメラレテ』(エスデジタル)をリリース予定。この撮影にはかなり気合いを入れて臨んだようで、11月には「痩せて胸も大きくなりました! 大人になった私を多くの方々に見ていただけたら嬉しいです」とTwitterで告知しながら、ジャケット写真とオフショットを公開した。今回、公称サイズよりも胸が大きいとツイートしたが、ダイエットの影響でプロポーションに変化があったのかもしれない。


 ともあれ、八重歯がチャームポイントのキュートな笑顔とむっちり系のマシュマロボディで人気急上昇中の彼女。特にGカップ乳の柔らか具合はグラビア界屈指と評判で、「メロン以上スイカ未満のマシュメロンカップ」のキャッチフレーズでファン層を拡大している。


 今回の新たなバストサイズの公表によって、さらに人気が高まりそうな気配だ。

メンズサイゾー

「グラドル」をもっと詳しく

「グラドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ