「Nintendo Switch」販売数が1,000万台突破

12月13日(水)6時4分 ナリナリドットコム

任天堂は12月12日、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」の全世界販売台数が、1,000万台を突破したと発表した(※12月10日時点)。

「Nintendo Switch」は2017年3月3日に発売。家庭用テレビゲーム機でありながら、外に持ち出して遊ぶことができ、コントローラーのJoy-Conを周囲の人に“おすそわけ”することで「いつでも、どこでも、誰とでも」ゲームを楽しめるなど、これまでのビデオゲーム機にはなかったさまざまな特長を備えている。

そうしたコンセプトは世界中で支持され、また、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」「マリオカート8 デラックス」「スプラトゥーン2」「スーパーマリオ オデッセイ」などのヒット作連発で発売直後から品薄状態に。発売から9か月が経ったクリスマス商戦真っ只中の現在も、手に入りにくい状況が続いている。

そんな「Nintendo Switch」の好調により、3月頃には2万円台中盤だった株価も上昇。12月12日の終値は4万3900円となっている。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

Nintendo Switchをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ