ワタミ渡邉美樹氏「几帳面に金管理できんと金持ちなれない」

12月13日(火)7時0分 NEWSポストセブン

長財布について語るワタミ・渡邉美樹氏

写真を拡大

お金持ちにはわかりやすい共通点があった。それは長財布愛用者だということ。実際に調べてみると、確かに各界で活躍する著名人の多くが長財布を持っていた。その中の一人、ワタミ会長の渡邉美樹氏(52)が、自身の長財布観について語った。


* * *

私の財布はルールでがんじがらめ。向かって右は銀行のキャッシュカードを始めとした国内用のカード類、左は海外で使えるカードと分けている。


札入れにはいつも一万円札を入れていて、くずれたら手前から千円札、五千円札、一万円札と向きを揃えて並べます。折り目が付いたお札で返ってきたらビシッと伸ばしてから入れる。僕は学生時代からこう。几帳面にお金を管理できない人は金持ちになれない。財布の中も同じだと思います。


ブランドにコダワリはないけど、小物はダンヒルが多いですね。丈夫だし革の質感も良い。この財布は10年選手だけどいまだに使えますからね。


撮影■太田真三


※週刊ポスト2011年12月23日号

NEWSポストセブン

「渡邉美樹」をもっと詳しく

「渡邉美樹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ