蒼井そら、わずか3時間で駐車料金6000円 請求された理由に「怖い」

12月13日(金)12時1分 しらべぇ

コインパーキング(gyro/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

タレントの蒼井そらが12日にブログを更新。駐車料金に驚愕した。


■上限金額があると思ったら…

この日、上限金額が定められているであろう駐車場に停めたと思っていた蒼井。だが戻ってきて看板をよく見ると、「平日は上限金額はありません」の文字が。思わず「え?!」と目を疑う。

「精算が怖い」と思いながらも、精算を済ませると…。「6,000円」の文字が躍り出ていた。「やらかした」とへこんだ。投稿された写真には、「11時51分ー15時34分」とあり、およそ3時間半の出来事だった。


関連記事:車に戻ったら駐車料金10,000円の請求 その理由に「ドンマイです…」

狩野英孝も…

「15分400円、1時間1,600円」の駐車場で、場所は六本木。都心のコインパーキングの料金に驚いた芸能人は、過去にもいる。例えば、狩野英孝。

10月2日に投稿されたブログでは、南青山周辺に駐車させ、3時間後に戻ってくるとその料金はなんと4,800円。この日、ランニングをしていたというが「走ってる最中よりも値段見て一番汗かいた」ともつづっていた。


■駐車料金は高すぎると思う割合は…

このように、駐車料金の高さに驚く人はいる。実際、しらべぇ編集部が全国10〜60代の自動車運転免許を保有している男女1,230名を対象に調査したところ、全体の77.1%が「コインパーキングの駐車料金は高いと感じる」と回答していた。

コインパーキングの駐車料金は「高い」と感じる

都心なら、可能な限り車を使わないのがベターなのかもしれない。


・合わせて読みたい→モト冬樹の孫が妻・武東由美に発した衝撃の一言 「かなりショック…」


(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日

対象:全国10〜60代の自動車運転免許を保有する男女1230名(有効回答数)

しらべぇ

「蒼井そら」をもっと詳しく

「蒼井そら」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ