天才テリー伊藤対談「梅田彩佳」(3)アメリカのAKBなら復帰したい!?

12月14日(金)12時57分 アサ芸プラス

テリー 16年4月のグループ卒業は、宮澤(佐江)たちと一緒だったよね。あれはみんなで決めたの?

梅田 そうです。佐江ちゃんや小林香菜ちゃんとは、3人でコンサートのリハで会うたびに「最近どう?」みたいな感じで、自分たちの近況を話し合っていたんですよ。

テリー ああ、全員2期生だから仲もいいんだね。

梅田 はい。そうすると、やっぱり自然と「卒業、どうする?」みたいな話になってくるんです。そのうち「この3人が卒業すると、グループから2期がいなくなるね。じゃあ、みんなで卒業しようよ!」ということになったんです。16年だと、AKBに入ってちょうど10周年で、タイミングもきれいだねって。

テリー ああ、もうAKBに2期生はいないんだ。でも、まだ1期がいるじゃない。

梅田 そうです、みーちゃん(峯岸みなみ)が。

テリー あいつは100歳ぐらいまでいそうだよな。

梅田 アハハ。でも、本当にずっといてほしいです。すごく応援しています。

テリー 本当だよ。でも正直な話、梅ちゃんもまだ卒業しないで、アイドルをやれていたんじゃないのかな。

梅田 そうですね‥‥テリーさんがおっしゃるとおりで、まだまだ頑張れたかもしれません。でも、当時は若いメンバーが続々と入ってきたタイミングで、その勢いに押し出されてしまった感じが、どこかにあったのかもしれません。

テリー ああ、それはグループ内にいないと感じられない圧なんだろうね。

梅田 はい、恐らく外から見たら、全然違うふうに見えるかもしれませんが。

テリー 俺の立場から見たら、メンバーみんなが若手だよ(笑)。30歳も近くなったからアイドル卒業、なんてもったいないよね。

梅田 私もいざ外に出てみたら、自分がまだまだ若手なんだと気づきました。

テリー そうだよ。たかみな(高橋みなみ)も、牢名主みたいに竹刀を持って、いつまでもいればよかったのにな(笑)。だって、橋本マナミとか壇蜜なんかを見ていてもわかるじゃん。彼女たち、今がいちばん輝いているでしょう?

梅田 ええ、確かに。

テリー 今から復帰できないのかな? こっそり戻っちゃいなよ。

梅田 えっ、私がAKBにですか? うーん‥‥SNH、JKTとか海外に関連グループがありますけど、もしこれからアメリカにグループができたら、メンバーとして行ってみたいですね。もちろん、秋元さんからOKが出たらですが、この年齢でそれをやったら、おもしろいかな。

テリー 秋元さんに今度話してみようか? 今、秋元さんと週に2〜3回会っているんだよ。

梅田 え、何か理由があるんですか。

テリー ハハハ、同じスポーツジムに通ってるの。

梅田 秋元さん、ジムに行っているんですか!?

テリー 行っているどころか、ほぼ毎日泳いでいるんじゃないかな。まあ、俺はお風呂で挨拶するぐらいなんだけど(笑)。今度会ったら、代わりに「梅ちゃんが『戻りたい』って言っていましたよ」と言っておいてやろうか。

梅田 ええっ、どうしよう‥‥でも、本当にアメリカにAKBグループができたら、真剣に考えちゃうかもしれません。

テリー えー、それって、アメリカに行きたいだけなんじゃないの?(笑)

アサ芸プラス

「復帰」をもっと詳しく

「復帰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ