歩数計連動でスライム育つ、「ドラクエあるくんです」が帰ってきた!

12月14日(水)17時53分 J-CASTニュース

いつもより多く歩きたくなるかも

写真を拡大

   スクウェア・エニックスは2011年12月下旬、歩数計連動ゲーム「ドラゴンクエスト あるくんです リターンズ」を発売する。



前作は70万個以上の大ヒット

   携帯して歩数を重ねることで、ゲーム中のキャラクター「スライム」がマップ上を移動するゲームで、1998年に発売し累計70万個以上を売り上げたヒット商品の第2弾。


   マップにはゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズでおなじみの平地、平原、海といったさまざまな地形が広がっている。この上を歩き進めることで「なじみ度」が上がり、一定値に達すると、スライムがさまざまな種に変化する。


一定条件をクリアすると…

   スライムとの冒険は、登場するモンスターとのバトルで勝利してアイテムを手に入れる、食事を与えて世話する、ミニゲームで遊ぶなどしながら楽しめる。一定の条件をクリアすれば、レアなスライムにも変身するという。


   歩数計表示機能、時計表示、アラートブザー、データバックアップ機能を備えている。


   希望小売価格は3150円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「ドラクエ」をもっと詳しく

「ドラクエ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ