ミステリーハンター・福間文香、海ガールが魅せたビキニグラビアに絶賛の声

12月14日(水)20時30分 メンズサイゾー

 モデルでタレントの福間文香(ふくま・あやか/27)が、発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)で初の水着グラビアに挑戦し話題を呼んでいる。


 「いま一番彼女にしたいお姉さん」というテーマで水着ショットを披露した福間。デニム地のビキニなどで170センチの長身と引き締まったボディを見せつけた彼女には、そのプロポーションを絶賛するコメントがネットに上がっている。推定Bカップといわれるバストに少々物足りなさを覚えた人もいるようだが、日焼けした肌が美しいと評判だ。


 福間はスキューバダイビングを趣味に挙げており、世界各国の海も含め年間20日以上潜るという"海ガール"。今回の水着グラビアでも健康的な魅力を漂わせており、それが高評価につながったようだ。ちなみに、2013年にマレーシアで開催されたミスコンテスト『ミススキューバ・インターナショナル』に日本代表として出場し、フォトジェニック賞を受賞したこともある。


 自身のInstagramでもダイビング写真をいくつもアップしている福間。そのため「週プレ」グラビアと共に美ボディをあらわにしたダイビング姿も絶賛されている状況だ。


 また、福間は人気クイズバラエティ『世界ふしぎ発見!』(TBS系)で、出題者兼リポーターを担当するミステリーハンターとしても活躍中。6月の回では、水着ショットを交えながらアイスランドの海を紹介して注目を集めた。


 この福間だけでなく、最近のミステリーハンターはセクシーショットで話題になるケースがある。中でも女優でタレントの鉢嶺杏奈(はちみね・あんな/27)はたびたびビキニ姿を披露し、男性視聴者を刺激している。水着で砂浜を駆けたり海を泳いだりすることもあり、そのたびにネット上の男性視聴者は盛り上がっている。


 昨年ミステリーハンターに起用されたタレントの大杉亜依里(おおすぎ・あいり//27)も、6月のブラジル特集でビキニ姿に。大杉はフルマラソンを完走するほどのアスリート系タレントで、このときのビキニショットでは引き締まったボディラインが称賛された。


 過去にはモデルの比嘉バービィ(31)が極小ビキニでマレーシアの海を紹介し、タレントの中田あすみ(28)が露出度の高いドレスでポールダンスに挑戦するなど、男性視聴者を刺激する演出が増えている印象の『ふしぎ発見』。86年の開始時から大手家電メーカーがスポンサーにつく同番組は家族向けクイズバラエティの代表的存在で、セクシーさが目立ってはクレームの対象になりそうな気もするが...。ネットに寄せられた意見を見るに、ミステリーハンターたちのビキニショットは幅広い層の視聴者に好評。いずれの美女も健康的な魅力で人気を集めており、それが露骨なイヤらしさを抑えているようだ。


 今回の雑誌グラビアでは、ナチュラルな美しさも絶賛されている福間。そんな彼女は、今後もミステリーハンターとしてビキニショットを披露することになるのかもしれない。
(文=aiba)

メンズサイゾー

「ミステリー」をもっと詳しく

「ミステリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ