相葉雅紀、大役を見守るメンバーに感謝「嵐のみなさんに救われた」

12月14日(土)12時34分 マイナビニュース

嵐の相葉雅紀が、13日深夜に放送されたラジオ番組『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送/毎週金曜24:00〜24:30)で、『2019 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)でのエピソードを披露した。

今月4日と11日に、2週連続で生放送された大型音楽番組『2019 FNS歌謡祭』。第一夜で、嵐としてパフォーマンスを披露しながら、番組の総合司会を務めた相葉は、「僕は本当に嵐のみなさんに救われたというか、助けられました」と、率直な感想を。同番組では、出演者たちが円卓に座って観覧しているが、「嵐のみんなが円卓に座っててくれて本当に助かった。感謝」「だいぶほぐしてくれましたね。メンバー優しいよね」と、大役に緊張していた相葉をメンバーたちがリラックスさせてくれたそう。

また、「ちょっと緊張してくると、メンバーの方を見ちゃうのよ。そうすると、顔を見るだけで落ち着いてきたり、みんながサムズアップ(親指を立てるジェスチャー)で『いいよ!いいよ!』ってやってくれたり。『みなさん、今日はよろしくお願いしますね』って呼びかけたら、嵐のメンバーが一番盛り上がってくれた」と、振り返った相葉。終始見守ってくれたメンバーたちに感謝しつつ、「関ジャニ∞の人たちも盛り上げてくれたし、ファミリーには助けられたね。みんなのおかげでやれました」と、温かい雰囲気の中で大役を果たせたようだった。

マイナビニュース

「相葉雅紀」をもっと詳しく

「相葉雅紀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ