とろサーモン久保田、炎上騒動で「CMとかもなくなった」

12月14日(土)19時0分 マイナビニュース

お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶが、11日深夜に放送されたラジオ番組『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ/毎週水曜25:00〜27:00)にゲスト出演し、2018年12月の「炎上騒動」について語った。

『M-1グランプリ2018』(ABCテレビ・テレビ朝日系)の審査員・上沼恵美子に暴言を放ち、炎上した久保田。「燃えてからなくなったよ、いろんなものが全部。CMとかもなくなった」と明かした。

番組パーソナリティのお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太から「話が来てたのになくなったの? 結構なビッグネームだった?」と聞かれると、「うん、ビッグネーム」と答えた。

また、ともに炎上したお笑いコンビ・スーパーマラドーナの武智について「武智なんて、殺人予告メールきてたから。で、ルミネ(ルミネtheよしもと)に警察の人おってんから。客席の後ろとかに」と振り返った。

続けて「(スーパー)マラドーナの次がとろサーモンで、マラドーナが終わったら刑事全員がいなくなって。めっちゃ怖かったよ。俺は殺されてええんかって思ったけど。なんでマラドーナだけ」と苦笑いした。

そして、山里から「だいぶダメージ受けた?」と聞かれ、久保田は「受けたよ、そりゃ。水かぶったもん、山行って。厄が落ちると思って」と滝行したことを告白していた。

マイナビニュース

「CM」をもっと詳しく

「CM」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ