元AKB永尾まりや、“後輩”川栄李奈にライバル心

12月14日(木)13時14分 ナリナリドットコム

AKB48永尾まりや(23歳)が12月14日、都内で開催された映画「フラットライナーズ」公開記念イベントに出席。AKB48時代を振り返り、「一人は寂しい」と本音を漏らすとともに、川栄李奈(22歳)にライバル心を燃やした。

今回のイベントで「中学生時代に憧れていた」というお笑い芸人・小島よしお(37歳)と初対面を果たした永尾。囲み取材では小島の“無茶ぶり”にも応え、一緒に「おっぱっぴー」「ラスタピーヤ」を披露するなど、かなりのやる気を見せていたが、AKBの話になると若干しんみりムードに。

「AKBってやっぱり楽しかったな」と振り返り、「それこそ青春だったので。学校を卒業したような感じ……なんかちょっぴり一人の楽屋が寂しい」と本音がポロリ。

それでも「AKBとか関係なく、もっともっと有名になりたいと思います」と前を向き、同じく元AKBで、露出が増えている川栄について問われると「川栄は1年後輩なんですよ。初期は『顔が似てる』と言われていて、ふたりとも前にぜんぜん出ていなかったんです。だから川栄が(今は)前に出ているので、私も出ていきたい」とライバル心を燃やしていた。

映画「フラットライナーズ」(配給:ソニー・ピクチャーズ)は、1990年に公開された「フラットライナーズ」のリメイク版。主人公の医学生が“人が死んだらどうなるのか?”という好奇心から臨死実験を繰り返すようになり、仲間の医学生とともに徐々に恐しい世界に足を踏み込んでいくサスペンス・スリラー。12月22日(金)全国ロードショー。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

永尾まりやをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ