森高千里“生美脚”大胆露出に視聴者興奮

12月14日(木)1時41分 ナリナリドットコム

歌手の森高千里(48歳)が、12月13日に放送された「2017 FNS歌謡祭 第2夜」(フジテレビ系)に出演。番組の大トリで、生脚を大胆に、太ももから露出した90年代風の衣装でライブを行い、スタジオや視聴者を興奮させた。

番組の司会として4時間半の大型特番を切り盛りしたあと、最後にライブパフォーマンスを披露した森高。この日は「臭いものにはフタをしろ!!」「ミーハー」「ハエ男」(※テレビでの歌唱は24年ぶり)の3曲を、自らもギターを弾きながらメドレーで歌い上げ、パフォーマンス終了後は「いや〜最後の最後に緊張しましたけども、楽しんで歌わせていただきました」とニッコリ微笑んだ。

視聴者やTwitterなどネットでは、その歌もさることながら、森高の変わらぬ美脚、美貌に絶賛の声が飛び交うことに。

「ちょーかわいい」「とても50近くに見えないんですけど……」「森高千里は奇跡だな…」「相変わらずキレイすぎる」「あの頃と変わんねーじゃねーか!」「パッパと同じ年や………うせやろ……」「そこら辺の20代よりも若く見える」「いつになったらオバサンになるのか」など、驚きと感動の声が広がっている。

ナリナリドットコム

「森高千里」をもっと詳しく

「森高千里」のニュース

BIGLOBE
トップへ