「どうぶつの森」を実写にすると... 大西ライオンら「忠実再現」に大絶賛

12月15日(金)12時46分 J-CASTニュース

バイク川崎バイクさん公式インスタグラムのスクリーンショットより

写真を拡大

お笑い芸人のバイク川崎バイク(BKB)さんが2017年12月14日、大人気のスマホアプリゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」(ポケ森)を実写で再現する動画を公開した。

動画には「ライオンキング」のネタでおなじみ、大西ライオンさんも登場。意外にも再現度の高い仕上がりにファンも釘付けのようで、反響を呼んでいる。



ライオンのおねがいを叶えてあげる場面



「ポケ森」は自然豊かなキャンプ場を舞台に、キャンプ場の「管理人」となったプレーヤーがどうぶつたちの集まるにぎやかなキャンプ場を作り上げていくという内容だ。



今回BKBさんたちが再現したのは「どうぶつたちが欲しがっているアイテムをプレゼントする」という場面。大西ライオンさん扮する「ライオン」のもとに主人公に扮したBKBさんが登場し、アイテムが入っている紙袋を手渡す。するとライオンと主人公は小刻みに揺れる楽しげな動きをとるのだった。


2人のビジュアルはもちろん、「紙袋」「小刻みな揺れ」といった要素まで忠実に再現されていることから、ゲーム利用者たちは、



「これはwww」

「くっそわらったwww」

「かわいすぎる笑」

「何回も見てしまう〜(笑)」


などと大絶賛。



さらに、BKBさんがキャプション部分に書き連ねた



「#イカばっかり求められる時期ある」

「#キーのもとがまったくたまらない」

「#レベル18あたりからクラフトしにくくなるから作業感増える」

「#鉱山の目当て素材を選べるようにしてほしい」


といったゲームに対する感想や要望も多くのゲーム利用者の共感を呼んでいるようで、



「タグが、あるあるすぎて」

「全部共感できます!笑」


との声が寄せられている。

J-CASTニュース

「イオン」をもっと詳しく

「イオン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ