張本勲氏、面白話の反応薄い関口宏を生放送中に喝 「ちょっと驚きなさいよ」

12月15日(日)11時31分 しらべぇ

張本勲

15日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏が司会の関口宏に怒りを見せるシーンがあった。


■張本勲氏が面白エピソードを披露

番組では、競泳の東京都シニア冬季記録公認記録会にリオオリンピック金メダリストの萩野公介選手がたった1人で出場した様子を紹介。

張本氏は「いい記録がでないわね、競争相手がいないと」と苦言を呈す。続けて、「春にね、バイクのレースがあったんですよ。8人で走るんですがね、8人全員鈴木という名前で登録して出たことがあるんですよ。難しいでしょ」とコメント。

さらに張本氏は、「浜松あたりはね、会社があるから、鈴木の性が多いんですよ。8人選手全部、鈴木で登録して走ったんですよ」と話す。

関口宏は不思議そうにしながら、「同じように面白いということですか?」と質問すると、「1人でも大変だけども、ああいう例もあったと」と、答える。関口は「そういうことですね」と連れない返事で、ゲストの元バドミントン選手小椋久美子氏に話を振った。


関連記事:関口宏、張本勲に「そういうこと言うとまた電話が鳴る」と異例のツッコミ その返答は…

■関口宏を公開注意

張本氏はそんな関口に不満を持ったのか、小椋氏のコメントが終わると口を尖らせながら、「ちなみにね、面白い話を出してんだからね、『そういうことがあった』ということを、ちょっと驚きなさいよあなた。あまりにもくだらん話をしているようじゃないの 」と注意。

小椋氏が笑ったため険悪な雰囲気ではなかったが、関口宏は困惑気味に「なんの繋がりがあるのかと思って…」と話す。張本氏は真顔で「繋がりはないけどもそういうこともあったという例だから。パッと浮かんだから話しただけで」と愚痴る。

関口が「浮かんだんですね」と諭すように話すと、張本氏は「そうよ。そういうときはニコッと笑ってくれなきゃ」と不満をぶちまけた。

■反応は賛否両論

このやりとりに視聴者からは「確かに面白い話をしていた。関口はもっと反応するべきだった」「関口はいつも張本さんに冷たい気がする。不満が爆発しちゃったのかな」と張本氏に同情的な声が上がる。

一方で、「なんの脈略もなく関係ない話をしても拾えない」「1人と全員鈴木は関係ない」「番組中に不満をぶつけないでほしい」という批判の声もあった。


■張本氏は野球以外のスポーツも詳しい?

「全員鈴木性のオートレースがあった」ことを知っていた張本氏。指摘通り実際に行われており、本来なら「よく知っていますね」と褒められて然るべき発言。「もう少し反応してほしい」と考えるのも、頷ける。

炎上発言も多い張本氏だが、番組内では様々なスポーツにコメントしており、選手名や競技の現状などを口にすることも。

しらべぇ編集部が全国の10〜60代の張本勲氏を知っている人1,165名に実施した調査では3割が「張本氏はほかのスポーツにも詳しいと思う」と回答。その知識は一定の評価を受けている。

張本氏には物議を醸すような発言ではなく、今回のような「豆知識」で視聴者を楽しませてもらいたい。


・合わせて読みたい→張本勲氏、BMX競技に持論 「何が面白いのか」「息子にはやらせたくない」


(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日

対象:全国10代〜60代の張本勲氏を知っている人1,165名(有効回答数)

しらべぇ

「張本勲」をもっと詳しく

「張本勲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ