TVアニメ『Fairy gone』、最終話にあわせてニコ生で振り返り上映会&よゼミ

12月16日(月)0時30分 マイナビニュース

TOKYO MXほかにて第2クールが放送中のオリジナルTVアニメーション『Fairy gone フェアリーゴーン』だが、最終話(24話)にあわせ、ニコニコ生放送での振り返り上映会&「妖精ゼミナール 略して “よゼミ”」の実施が緊急決定した。

「Fairy gone フェアリーゴーン」最終回直前特番 振り返り上映会&「妖精ゼミナール 略して “よゼミ!”」は、21:30〜23:30まで19話〜23話の振り返り上映会、23:30〜25:00で「妖精ゼミナール 略して “よゼミ”」を実施。24:00〜24:30のTV放送最終回を挟み、放送直前の見どころトークや放送直後の最終話を迎えたばかりの余韻を味わいながらキャストと監督のトークが聞ける生放送となる。

出演は、市ノ瀬加那(マーリヤ・ノエル役)、中島ヨシキ(セルジュ・トーヴァ役)、鈴木健一監督の予定となっている。

さらに、BD&DVD最終巻のリバーシブルジャケットとして収録される描き下ろしイラストが完成。2クール目放送直前キャンペーンとして実施された「BD&DVD収録描き下ろしイラスト選抜Twitter人気投票」において1位になったマーリヤ・ノエルとセルジュ・トーヴァのカップリングでの描き下ろしイラストとなっており、こちらのイラストはBD&DVD最終巻のリバーシブルジャケットとして収録される(※デザインは制作中のものであり変更になる可能性がある)。

TVアニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細は公式サイトにて。

(C)2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

マイナビニュース

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ