小峠「着衣でお金が貰える時代が来るとは…」

12月16日(土)2時37分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二(41歳)が、12月15日に放送されたバラエティ番組「有吉ジャポン」(TBS系)に出演。ライブ配信アプリで大金を稼ぐ女性たちに「着衣でお金がもらえる時代が来るとは……」と驚く一幕があった。

番組ではこの日、台湾発のライブ配信アプリ「17 Live(イチナナライブ)」を特集。17ライバー(ライブ配信者)として活動しているまあみさん(maaami)が登場し、カラオケで歌う動画の配信で月収300万円を手にしていることなどを紹介した。実際にカラオケボックスから配信しているところにも密着。閲覧者から“投げ銭”のようなギフトを受け取るシステムで、1時間(※歌ったのは5曲)の配信直後、スマホの画面に表示された視聴者数は18万人、獲得金額は驚きの約14万円で、これにはスタジオもどよめいた。

こうした“アプリの配信で稼ぐ女性”に、小峠は「素人の方がカラオケで、別にそんなむちゃくちゃうまいでもない歌をうたって、そこにお金を払うとか……」と、信じられないといった表情。

MCの有吉弘行も「ちょっとエロイやつとか」なら理解できるようだが、小峠は「エロいやつで、なんかそういう同じような生配信ありましたけど、着衣でお金がもらえる時代がくるとはね……。我々は着衣で理解できないですよ。着衣でお金が入るシステムは……」とただただ驚いていた。

「17 Live」運営元のプレスリリースによると、今回出演したまあみさんは、2017年10月31日に実施された、17 Live 日本初開催となるオフラインイベントで総合ランキング1位となり、世界1周旅行の賞品を獲得。ライブMV(ミュージックビデオ)という独自のライブ配信スタイルが話題となり、台湾をはじめとする海外フォロワーが日々増加中の人気ライバーだという。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

着衣をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ