インパルス板倉、高月収も「地獄は来年2、3月」

12月17日(日)1時22分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・インパルス板倉俊之(39歳)が、12月14日に放送されたバラエティ番組「極楽とんぼ KAKERU TV」(AbemaTV)に出演。11月の月収を告白した。

番組はこの日、加藤浩次(48歳)に見つかったらお題について口パクで答えなければならない企画「口パク暴露かくれんぼ」を放送。そして発見された板倉は11月の月収を聞かれ、口パクで告白した。

これが「250万」に見えたことから、加藤と、パンサーの向井慧(31歳)は「おおーー!」と大きなリアクション。しかし、相方・堤下敦(40歳)が6月、10月とトラブルを起こしたことがコンビ仕事にも大きな影響を与えていることから、板倉は「意外に思うかもしれないけど、僕が地獄を見るのはたぶん来年の2月、3月」と語り、加藤も「そうか、吉本って2か月前の給料だから、2か月前に働いた分が今月入るようになるから」と理解した。

また、「250万円」についても、「漫画原作とかやってる分が、定期的に1年に1回入ったのがそのときなんです」と説明。ちょうど仕事が減ったタイミングで入って来たため「マジで助かったと思った」と正直な思いを吐露した。

そして「そのお金を抱きしめながら2月3月を乗り切らなければならない」と語り、「今年は初めて姪にもお年玉をあげません」と、悲壮感漂う板倉だった。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

月収をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ