EBiSSH、リリイベファイナルで全国ワンマンツアー開催を発表!

12月17日(日)17時30分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



4人組ダンス&ヴォーカルグループEBiSSHが12月13日リリースしたシングル「マイ・フレンド / キミでいっぱい」の発売を記念したイベントのファイナルを、12月17日にダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場にて行なった。

ステージ前を埋め尽くす1,000人のBAE BAE(ファンの愛称)の前にメンバーの4人が登場すると、「Just Like Me」の重厚なイントロが鳴る中、早くも悲鳴に近い歓声が。そして、キュートな笑顔が印象的なKOHKIをはじめ、全員が笑顔いっぱいに届けた「マイ・フレンド」、囁くように歌ったり、先ほどとは一転してクールな表情で魅せた「キミでいっぱい」と、シングルの表題2曲で振り幅をアピール。

ここでNAOYAが“リリースイベント最終日、ダイバーシティ始まりました!”と挨拶。そして、リリースイベントということで、EBiSSHを知らない人に向けて“僕たちの魅力は、パフォーマンスを観れば分かるんで”(NAOYA)と話すと、今作のA盤に収録されたWAZZ UPのミディアムナンバー「今日は家に帰らないで」のカバーをしっとりと聴かせ、さらにC盤に収録された今の季節にぴったりなKのクリスマスソング「Chrismas Time Again」のカバーで幸福感に包み込んだ。

REIが“日頃の感謝を込めて”とTETTAとふたりで披露したB盤収録のKのカバー「誓い 〜Witing For Love〜」では、BAE BAEを見渡したり、ふたりで目を見合わせたり、時に繊細に、時に力強く歌う姿が印象的だった。そして、“最後は盛り上がって終わりたい!”(NAOYA)と、各メンバーの自己紹介的も盛り込んだ「Let’s EBiSSH!」では“もっと!”“盛り上がれ!”とBAE BAEのコールを煽るほど白熱。そのラストには、ひとり1枚ずつ紙を持って、“春ツアー決定”と掲げポーズを決めるサプライズが! この日一番の歓声と拍手に包まれる中、NAOYAが“ツアー、決まりました!”“2018年もよろしくお願いします!”と語り、4人全員で深々とお辞儀をして締め括った。

【セットリスト】
1.Just Like Me
2.マイ・フレンド
3.キミでいっぱい
4.今日は家に帰らないで
5.Chrismas Time Again
6.誓い 〜Witing For Love〜
7.Let’s EBiSSH!

【EBiSSHコメント】

——シングル「マイ・フレンド / キミでいっぱい」リリース記念イベントファイナルおつかれさまでした。今回のリリイベでいろんな場所を回ってみていかがでしたか?
TETTA:「マイ・フレンド」と「キミでいっぱい」ではお客さんの観ている視線や表情も違ったので、ギャップのある2曲を2ndシングルとしてリリースできて良かったなって思いましたね。
KOHKI:今日に向けてリリースイベントを重ねてきたんですけど、最初の頃よりお客さんも歌詞や振り付けを覚えてくれて、一緒に踊ったり参加してくれるようになったので、すごく楽しかったです!
NAOYA:「今日は家に帰らないで」(A盤収録)は初期からやっていた曲なんですけど、アレンジが変わってから初めて聴くBAE BAEもいたと思うので、反応も楽しみで。リリイベ前から“早く披露したいね”っていう話をしていましたね。
REI:これまでのEBiSSHは盛り上がる曲が多かったんですけど、今回のシングルではいろんなEBiSSHがみられるので、これからもいろんな表情を魅せていけたらいいなと思いました。
——2018年の3月には全国5カ所に及ぶワンマンツアーも決定しましたね。
NAOYA:演出も好きなので、ツアーでは演出もこだわりたいなと思います。今日の春ツアーの発表も僕が提案したんです。でも、そこで(最後の記念撮影で文字を書いた紙の)向きを間違えたのはEBiSSHらしいと思います(笑)。
KOHKI:最後にミスっちゃうっていう(笑)。
NAOYA:ツアーで2018年のいいスタートを切れるように頑張りたいです。初めての人でも参加しやすいように、ご当地でいろいろ考えたいです!
REI:これだけ応援してくれる人たちが増えたので、まずはそういう人たちに向けてどういったことができるのかっていうのを考えて、楽しいライヴを作りたいです。

『EBiSSH 全国ワンマンツアー Let’s EBiSSH!〜START 2018!!〜』

3月04日(日) 宮城・仙台MACANA
3月10日(土) 大阪・OSAKA MUSE
3月11日(日) 福岡・福岡DRUM Be-1
3月17日(土) 東京・Shibuya WWW-X
3月21日(水) 愛知・名古屋ell.FITS ALL

OKMusic

「ダンス」をもっと詳しく

「ダンス」のニュース

BIGLOBE
トップへ