モー娘。飯窪春菜卒コンにアンジュルム「最後まではるなんはキラキラ輝いてました!」

12月17日(月)17時50分 Techinsight

飯窪春菜(前列、黄色いドレス)とモー娘。やアンジュルムにハロプロの仲間たち(画像は『アンジュルム 2018年12月17日付オフィシャルブログ「はるなん!竹内朱莉」』のスクリーンショット)

写真を拡大

12月16日、日本武道館で行われた『モーニング娘。’18コンサートツアー秋〜GET SET, GO!〜ファイナル 飯窪春菜卒業スペシャル』で飯窪に花束を渡してハグし合ったハロプロのリーダーの和田彩花アンジュルム)が、一夜明けてオフィシャルブログで「はるなんありがとう」と改めてメッセージを送っている。

和田彩花は今年の4月5日、2019年春ツアーをもってアンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業することを発表した。

そのこともあるのだろう、仲間たちが卒業していく時に「卒業ライブの翌朝ってどんな感じだろう。毎回、卒業ライブの翌朝を想像してみる。全く想像つかない」という。想像できないながらも、卒業コンサートを終えた飯窪春菜の胸中を思いつつ「はるなんにいつも通りの朝がきていたら嬉しい。みんなにもいつも通りの朝がきていたら嬉しい」と願っていた。

また、アンジュルムの勝田里奈はライブ観覧後に「卒業おめでとう! どんどん美人になっていくはるなん。今日もとってもかわいかったです! おつかれさまでした〜!」と言葉を送りつつ「モーニングのLIVEを観て、早く単独やりたくなりました!」とワクワクしており、2019年春ツアーが待ちきれないようだ。

同じくアンジュルムの竹内朱莉は翌朝「とっても素敵なはるなんでした!!! そして、たくさんの後輩から愛されてるんだな〜と思いました!!! とても、素敵な空間の中最初から最後まではるなんはキラキラ輝いてました!!!!」と、飯窪の卒業ライブを振り返る。

「これからは、1人で色々なものに挑戦していくと思うけど頑張ってね!!!!!」と竹内朱莉。飯窪と過ごした日々を思い出して「昔、モーニング娘。9期10期とスマイレージの2期でイベントとか撮影とかやってたな〜」と懐かしんだ。

当の飯窪春菜は『モーニング娘。’18 天気組オフィシャルブログ』にて、卒業コンサートを会場やライブビューイング、生中継で見守ってくれた人々に「応援してくださった全ての方々。ありがとうございました!!」と感謝すると「アイドル飯窪春菜、やりきりました!!!! 最高に、幸せで、楽しくて、一生涯忘れることのない大切な思い出です」と改めて伝えていた。


「これからも感謝の気持ちを返し続けます!」という飯窪春菜は早くも可能性を広げており、VR法人・HIKKYと共同でバーチャルアイドル「Ni-na」をプロデュースすることを発表した。活躍次第でモー娘。やハロプロメンバー、あるいはOGたちと共演する場面もありそうだ。

画像は『アンジュルム 2018年12月17日付オフィシャルブログ「はるなん!竹内朱莉」』『モーニング娘。’18 天気組 2018年12月16日付オフィシャルブログ「#モーニング娘。’18 #ファンの皆さんへ #全ての人へ 飯窪春菜」』のスクリーンショット

Techinsight

「アンジュルム」をもっと詳しく

「アンジュルム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ