桐谷美玲“激ヤセ隠し”登壇で取材陣が心配する「重大病の可能性」

12月18日(月)9時59分 アサ芸プラス

 12月23日公開の映画「リベンジgirl」で主演を務める桐谷美玲。同作品で彼女は「フラれた相手を見返すために“女性初の総理大臣”を目指す女」を熱演している。12月7日に行われた完成披露イベントに登壇した桐谷は、作品にちなみ「自身の人生のターニングポイント」についてコメント。

「所属事務所にスカウトされたこと」をターニングポイントに挙げ、当時は全く芸能界に興味がなかったことを明かした。同作品で共演した劇団EXILEの鈴木伸之らとのトークが盛り上がりを見せたイベントだが、取材した記者から心配の声が漏れ聞こえてきた。

「これまでもたびたび、語られていることですが、桐谷の痩せ方に衝撃を受けましたね」と語るのはネットメディアの記者。

「この日、彼女は体のラインが一切見えないグリーンのロングドレスで登場したのですが、どう見ても“激ヤセ隠し”。彼女がステージに現れた際、あまりの痩せっぷりに取材ブースでは驚きの声が漏れました」

 さらに「イベント後、取材陣の間で彼女に関する“ひとつの説”が話題に上がっていたんです」と前置きして、この記者が明かす。

「深刻な病気になっているのではないかという『重病説』です。具体的な患部も含めて、異常にやせてしまう症状を伴うある病名まで飛び交っています。実際のことはわかりませんが、あの痩せ方は本当に心配です」

 記者たちから心配の声が上がる桐谷美玲の体型。くれぐれも健康に気をつけて安心できる美しい姿をまた見せてもらいたい。

(白川健一)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

桐谷美玲をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ