松本人志が「お笑いコンビの法則」指摘 ノンスタ井上、キンコメ高橋...共通するのは...

12月18日(日)15時31分 J-CASTニュース

ボケは意外とストイック?(2016年11月30日撮影)

写真を拡大

「ツッコミの方がボケの方にプライベートで迷惑をかける説」——。お笑いコンビ「NON STYLEノンスタイル)」のツッコミ役、井上裕介さんが起こした「当て逃げ事故」をうけ、「ダウンタウン」の松本人志さんが奇妙な「法則」を指摘した。

長らくボケを務めてきた松本さんならではの視点に、「わかる」「すごい納得」とネットで共感が集まっている。



相方・浜田は「浮気」で謝罪



松本さんは16年12月18日放送の情報番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。井上さんの事故に話が及んだ際、


「漫才コンビのボケとツッコミって、何か本当にツッコミの方がボケの方にプライベートで迷惑かける説ってありますよね」

と切り出した。


続けて、「アンタッチャブル、キングオブコメディ(編注:15年に解散)、NON STYLEもそうですけど...」と過去の例を挙げ、最後に「代表的なのがダウンタウン」と落とした。


アンタッチャブルのツッコミ、柴田英嗣さんは女性トラブルが原因で10年から1年間休業。元キングオブコメディのツッコミ、高橋健一さんは15年、東京都内の高校に侵入し女子高生の制服などを盗んだとして逮捕された(16年9月に懲役2年6か月執行猶予4年の有罪判決)。そして、ダウンタウンのツッコミ、浜田雅功さんは14年にグラビアアイドルとの浮気が写真週刊誌で報じられ、妻の小川菜摘さんに謝罪している。


松本さんの言う通り、不祥事の当事者となったお笑い芸人は近年、ツッコミに偏っている印象だ。


ツイッターでも、視聴者が


「めっちゃわかる」

「すごい納得してしまった」

と共感の声を寄せた。



「社会に対して間違ったことを言う人って、間違えられない」



勢いに乗ってきた松本さんはそんな「法則」を指摘した後、


「(ボケは)ものすごいネタを考えてストイックにやるのよ。ツッコミの方はエエ加減なのよ。すぐ仕事休むし、女、酒、博打、すぐいくでしょ。そのくせ先輩には可愛がられるんですよ。我々一生懸命ネタ考えるやつは『なんかあいつ、なんかあいつ、付き合いづらい』みたいなさ」

とツッコミ批判を展開。さらに、俳優・武田鉄矢さんが、


「すごい哲学的ですよね。社会に対して間違ったことを言うことを仕事にしている人って、間違えられないのよ。正しいことを言う人って大きく間違えることがあるんだよね」

とそれまでの発言を総括すると、セットの机を叩き、


「本っ当にそうなんですよ」

と強く同意していた。


経験に裏付けられた松本さんの主張は、番組内にもネットにも賛同者が相次いだ。しかし、ボケ側の不祥事が無かったわけではない。極楽とんぼの山本圭壱さん(06年7月に未成年女性との飲酒行為、性的行為が原因で所属事務所から解雇)、メッセンジャー黒田さん(09年12月、大阪市のガールズバーで、料金支払いをめぐりトラブルとなった店長にケガを負わせる)などの例がある。

J-CASTニュース

「松本人志」をもっと詳しく

「松本人志」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ