インコを肩に乗せた“監督”池田エライザのオフショットが「おとぎ話みたい」と話題に

12月18日(水)12時58分 耳マン

まるで映画のワンシーン? 愛鳥との共演に注目集まる

女優やモデルとして活躍する池田エライザが、Instagramのフォロワー数が100万人を突破したことを報告。初監督映画『夏、至るころ』の製作中のキュートなオフショットを披露し、話題を集めている。

この投稿をInstagramで見る

フォロワー100万人ありがとう☺️ 写真は肩にインコ乗せて監督してる池田です。 #映画夏至るころ無事完成して関係者試写始まってます #マスコミ試写などはまだもうすこし先かな #お楽しみに #ほんといつもありがとう #裏方なのに素敵に撮っていただけて #誠に恐縮です

ELAIZA IKEDA(@elaiza_ikd)がシェアした投稿 -

池田エライザ Instagram

12月17日、池田は「フォロワー100万人ありがとう」とファンに感謝を告げ、「写真は肩にインコ乗せて監督してる池田です」と愛鳥のインコを従えたファンシーな写真をInstagramに投稿した。台本を手にした彼女の振り向きざまの一瞬を見事にとらえたオフショットは、それ自体が映画のワンカットのような雰囲気を醸し出している。女優やモデルの仕事と平行し、映画『夏、至るころ』で監督業にも挑戦している池田。同エントリーでは「#映画夏至るころ無事完成して関係者試写始まってます」と報告しており、2020年の公開に向けて着々と準備が進んでいるようだ。

「この写真で漫画1本描けそう」というファンも

鳥好きとして知られる“池田監督”のアーティスティックな姿に、Instagramのコメント欄には「おとぎ話みたい」「センス抜群」「鳥ちゃん最高」「この写真で漫画1本描けそう」といった感想が殺到。さらに「インコになりたい」など無茶な願望をつづるファンも続出した。またフォロワーが100万人を突破したことを受けて、「おめでとうございます!」といった祝福や、「フォローした頃はまだ何万人くらいだったから凄い自分まで嬉しくなる」という喜びの声が寄せられていた。

この投稿をInstagramで見る

ぐない

ELAIZA IKEDA(@elaiza_ikd)がシェアした投稿 -

池田エライザ Instagram

12月16日のエントリーでは愛鳥との“キス写真”を披露し、ファンを悶絶させていた池田。初監督作品『夏、至るころ』についても、「映画公開が本当に待ち遠しいです!」「楽しみにしてるね!」と期待が高まっているようだ。若い世代を虜にする彼女ならではのセンスが映画のなかでどのように表現されているのか、2020年の公開を楽しみに待ちたいっ!

HEW

耳マン

「池田エライザ」をもっと詳しく

「池田エライザ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ