"神ボディ"伊東紗冶子『只野仁』でも水着披露! 初演技に「緊張」

12月18日(月)15時36分 マイナビニュース

キャスターの伊東紗冶子が18日、都内で行われたインターネットテレビ局・AbemaTVのドラマ『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』(12月30日から5夜連続配信、23:15〜)の完成発表会に、主演を務める俳優の高橋克典らと出席した。

伊東紗冶子

同ドラマは、昼間は大手広告代理店のうだつの上がらないサラリーマン・只野仁(高橋)が、夜になると会長直属の"特命係長"となり、社内外のトラブルを解決するスーパーサラリーマンとして大活躍する姿を描くもの。2003〜2012年にテレビ朝日系列で放送され、今年1月に新シリーズとしてAbemaTVで復活、このたび6作目が配信される。

今回、ジャパンテレビの新人女性アナウンサー・谷村さつき役として、"神ボディ"と話題の伊東が参戦。「初めてのドラマ出演で、大ファンだった『只野仁』シリーズに出させていただき、身に余る光栄です」と喜びを語り、「初めてだったので難しいところもあったんですが一生懸命頑張ったのでぜひ観ていただけたらうれしいです」と初々しくあいさつした。

そして、「初めての演技だったのですごく緊張していた」と撮影を振り返り、先輩アナウンサー・新水真由子役の三浦理恵子との共演について、「水着で一日中プールサイドで撮影する日があって、寒かったんですが(三浦が)すごく優しくしてくださったおかげでなんとか演技しきれた。感謝しきれません」とコメント。

一方、三浦は「すごくナイスバディで、ぷりんとしたものがみなさんに見ていただけると思う」と伊東の神ボディを絶賛し、「楽しみにしていてください。『私をプールに連れて行って』というコーナーが開催されていますので」とアピールした。

発表会には、高橋、伊東、三浦のほか、櫻井淳子永井大、田山涼成、西丸優子、梅宮辰夫が出席した。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

水着をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ