オダギリジョーが「仮面ライダー」主演歴をテレビで語らないワケ

12月18日(火)11時2分 まいじつ


(C)まいじつ



12月17日に放送された『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)に俳優のオダギリジョーが出演した。出身地の方言を披露するなど、若かりしころの姿を思い起こさせる発言を繰り返した。


【関連】菅田将暉、竹内涼真、佐藤健…「仮面ライダー」だったイケメン俳優の黒歴史とは ほか


オダギリはこの日、ホラン千秋とともにゲスト出演。番組には新幹線の車内移動販売で驚異的な売り上げをたたき出した一般女性が出演し、自身の半生を振り返った。一般女性が「生粋の山形生まれ、山形育ち」で、山形弁がなかなか抜けずに苦労したが、あえて山形弁を使い回すことで売り上げ成績が上がった話を披露したことから、話題は各地の方言に移った。


司会の弘中綾香アナウンサーから「方言で困ったことはあるか」と聞かれると、オダギリは「岡山(出身)です」と自ら来歴を明かし始めた。オダギリはコンビニで弁当を温めるよう店員にお願いする際「ぬくめてください」と岡山方面で使われる方言が思わず出て「きょとんとされた」というエピソードを口にした。



「仮面ライダー」出演歴は口にせず「黒歴史なのか?」


地元の話題をちゅうちょなく明かしたオダギリの発言に、視聴者は



《オダジョー岡山の出身なんだ》

《オダギリジョーはてっきり横浜だと思ってた》



との声を上げた。


一方、ファンはオダギリが「仮面ライダー出演歴」を明かさないことを残念がった。オダギリはデビュー当時『仮面ライダークウガ』に出演し人気を博した。


この日共演したホラン千秋にも戦隊ドラマ『魔法戦隊マジレンジャー』への出演歴がある。しかし、「特撮もの」に出演した2人が共演したにもかかわらず「仮面ライダー」が話題に上らなかったことについて、



《もうすぐ仮面ライダーの映画もあるのに、オダギリは話さなかったね》

《仮面ライダークウガのオダギリジョーが好きだったのに》



などと残念がる声もネットでは上がっていた。


「20作目を記念する映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL』の公開日は12月22日。しかし、同作にオダギリが参加しているわけでもないので、宣伝など当然しないでしょう。また、オダギリが『クウガ』出演歴を“黒歴史”にしているという噂もありますが、オダギリはハッキリと『そんなことはない、出させてもらえて良かった』と一蹴しています。いまだにオダギリが“黒歴史”にしているという噂が上がること自体が不思議ですね」(芸能記者)


特撮ファンの気持ちもわかるが、20年近い前の作品を話し続けている方がおかしいだろう。



まいじつ

「オダギリジョー」をもっと詳しく

「オダギリジョー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ