モデル宅から72億円相当の宝石類盗まれる

12月18日(水)1時38分 ナリナリドットコム

元F1最高経営責任者バーニー・エクレストン(89歳)の娘で、モデルのタマラ・エクレストン(35歳)の自宅が窃盗被害に遭った。この件に関して、バーニーは内部の者による犯行ではないかと考えているという。

12月13日の夜、タマラのロンドンにある豪邸から約72億円相当の宝石類が盗まれたことに対し、バーニーは英紙デイリー・メールにこう話している。

「証拠はまだそろっていないが、警備員全員が家にいたことを踏まえると、内部の犯行ではないかと思う。タマラがラップランドに出発した直後に起きるなんて酷すぎる。でも事件当時、本人が自宅にいなかったことは、むしろ良いことだったかもしれないね。今朝タマラに電話して最新状況を聞こうとしたけど、電話がつながらなかったんだ」

さらに、ある関係者はサン紙にこう明かしている。

「本件は最もショッキングな強盗です。なぜなら、ロンドンでも最も安全な地域のうちの一つにある、最も警備の行き届いた家のうちの一つで起こったからです。タマラの金庫、そして(夫)ジェイ(・ラットランド)の金庫から合わせて約72億円相当の宝石類が盗まれました」
「犯行に及んだ者は、合計で50分は家の中にいて、夫妻の支度部屋に隠された金庫を割って開ける時間があったということです。どちらの金庫も簡単には見つけられません。その金庫に入っていた全ての宝石が盗まれ、そのうちのいくつかはタマラが個人的に愛着のあったものでした」
「3人の侵入者が裏のフェンスをよじ登って庭に入り、家の中に入ったようです。彼らは50分間家の中にいた後、警備員一人に見つかり、開いていた窓から逃げた模様です。当時仕事に就いていた、他の警備員一人は、タマラの所有する車にガソリンを入れるために、その場を離れていたとのことです」

ナリナリドットコム

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ