AKB48横山由依、岡田奈々「麻友さんの卒業パーティは私たちが主導でやりたい」

12月18日(月)21時21分 Techinsight

「AKBの先輩方にお酒に連れて行って欲しい」岡田奈々

写真を拡大

横山由依AKB48)、岡田奈々(AKB48/STU48)がバイきんぐ(小峠英二、西村瑞樹)と共に18日、東京・ベルサール秋葉原にて行われた“JRA第62回「有馬記念(GI)」”と国民的ゲーム“モンスターハンター”のコラボイベント『MONSTER HUNTER: ARIMA@AKIHABARA』に登壇し、ゲームに挑戦した。

冷たい風が吹き込む野外会場でジョッキーコスチュームの横山由依は「今日は馬に乗るのが初めて」と明かすと、「普段着ることのない強い服を着ることができて嬉しい」とハンター風衣装に身を包んだ岡田奈々は、生足が出るも「足以外は暖かい」とニッコリ。2人と対照的な衣装の西村瑞樹は「裸にマントを羽織っているだけ。奥秩父のマタギじゃない」と笑わし、今日のために用意されたアイルー(モンスターハンターシリーズのキャラクター)衣装で禿げた頭を隠して登場した小峠英二は「渋谷のセンター街にいる奴でしょ? わざわざ用意してもらっても何とも思わない」と毒舌でバッサリ斬った。

先月に20歳の誕生日を迎えた岡田は「競馬場にも行ったことがないので行ってみたい」と話す。4人で競馬のアトラクションゲームに挑戦すると岡田が1位となり、「気合の入れ方が違う」とハンター風衣装が勝因だと語った。


今年一年を振り返った岡田は「STU48を兼任することになったのが一番大きい。凄く大事な年。自分自身が強くなれた年だったから漢字一文字で表すと“強”」と話した。AKB48グループの総監督を務める横山は「プロレスをやらせてもらったりAKB48で色々やらせてもらった。先輩方がやってこなかったことを挑戦させてもらったので、今のAKB48でまた新しく頑張っていくぞという一年になった」と振り返った。


今年はAKB48から渡辺麻友が卒業することに話が及ぶと、横山は「毎年先輩達が卒業して、その都度新しいメンバーが入ってくる。その時々にしか見えない景色があるので、麻友さんが卒業してからまたみんなで団結できる年なのでは」と総監督らしい発言があった。卒業後のパーティについては「小嶋さん(小嶋陽菜)が卒業された時に自らの主宰でみんなに有難うのパーティが行われた」と明かし、「まゆさん(の卒業パーティ)は私たちが主導してやれればいいな」と隣の岡田に微笑んだ。

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岡田奈々をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ