高橋克典(53)は「変わらず引き締まったきれいな体」と三浦恵理子が太鼓判

12月18日(月)15時17分 Techinsight

高橋克典からクリスマスプレゼントをもらった三浦恵理子

写真を拡大

俳優・高橋克典(53)が18日、都内ホテルにて開催された『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』完成発表会に同作の共演者らと登壇した。サンタになって登場し、みんなに自身が選んだクリスマスプレゼントを配った高橋だが、逆に12月15日の誕生日をサプライズで祝福されると、「53」の数字が飾られたケーキのキャンドルを吹き消した。

『特命係長 只野仁』は、2003年7月より2012年までテレビ朝日で放送された人気シリーズ。今年1月にはAbemaTVオリジナルとして新シリーズが放送され、視聴数が累計800万という人気を博した。さらに新作が、12月30日夜11時15分より5夜連続でAbemaTVにて放送される。

サンタ帽をかぶり、クリスマス用の眼鏡をかけてお茶目にステージに現れた高橋克典は、共演者たちに早速自分で選んだプレゼントを配り始めた。長年共演してきたキャストは、好みや趣味を知っているのだろう、それぞれにぴったりのプレゼントに櫻井淳子(高橋から「鍋」)、永井大(ベビー用品)、田山涼成(帽子)、三浦理恵子(焼酎)、梅宮辰夫(運動靴)は顔をほころばせた。他に同シリーズに初出演となる西丸優子(日本酒)、伊東紗冶子(エプロン)も、嬉しそうにプレゼントを受け取った。

また発表会では、サプライズで主人公・只野仁を演じる高橋の3日前の誕生日を祝福。梅宮から「おめでとう。本当におめでたいか分からないけど」とサプライズで花束を渡されると、「とりあえず、めでたいです。ありがとうございます」と笑顔で受け取り、握手を交わした。

53歳になった高橋であるが、劇中では肉体美を披露するシーンもある。今作に向けてトレーニングしたのか問われると「だんだんおやじなってくると、どんどん大きくなってくるみたい」と前置きしつつも「いつも通りですね。キックボクシングとジムワークと、ちょっとヨガもやったりして」と回答。すると三浦が「変わらず引き締まったすごいきれいな体をされています。お楽しみください」と会場を沸かせた。高橋とのベッドシーンがおなじみの三浦は「私は近場で見させていただいているので。ご馳走様でございます」とにっこり微笑むと、高橋も「15年肌を合わせているものね」と応じた。

新シリーズについて「15年経ってもなんだか面白い。なんとも言えない安心感もある。子供の頃、お茶の間で見た時代劇を思い出します」とたとえて、「年末年始の夜にぜひお楽しみください」と自信をもって呼びかけた。

なお、梅宮辰夫は自身の体調について「去年手術をして8月に退院しまして、それ以降順調です」「今回はNGも全然出さなかった」と好調としつつも、「若くないですからね、いつ何が起きるか分からない。車でいったらそろそろ30回目ぐらいの車検というボディですから。皆さんにご迷惑をかけないよう気を付けようと思っています」と心境を語っていた。

Techinsight

「高橋克典」をもっと詳しく

「高橋克典」のニュース

BIGLOBE
トップへ