松本人志ら『ドリーム東西ネタ合戦2019』収録後の打ち上げに「混ざりたい」の声

12月18日(火)12時0分 Techinsight

『ドリーム東西ネタ合戦2019』の打ち上げショット:TKO木下が投稿(画像は『木下隆行 2018年12月17日付Instagram「松本人志と愉快な仲間たち」』のスクリーンショット)

写真を拡大

元日恒例となったTBS系お笑い特番『ドリーム東西ネタ合戦2019』の収録が終わり、お笑い芸人たちが打ち上げを行った。12月17日にTKO木下隆行がインスタで「松本人志と愉快な仲間たち」と集合写真を投稿し、フォロワーの関心を集めている。

おなじみダウンタウンの2人がMCを務め、2018年に活躍したお笑い芸人38組が東西に分かれてネタを競う番組だ。木下隆行が投稿した打ち上げショットは、松本人志を囲むように20人以上の芸人たちが並ぶ。

松本の横で笑顔を見せる木下に、フォロワーから「きのやん、松本さんの隣やないデスカ!! うらやましいっす!!」「きのぶー、松ちゃんの隣にいる〜普通に羨ましい! 隣変わって」というコメントが寄せられた。

また「豪華メンバー!! さすが…。皆さんとてもいい笑顔です」「すごいですね 神々様がいっぱいです」と反響があるなか、「打ち上げの中継をして欲しい!」「混ざりたい」「記念撮影の時だけでも、ひょっこり、入りたいわぁ」と願う声も見受けられる。

なお収録は12月15日に行われ、下垂体腺腫の治療で一時休養していたガンバレルーヤ・よしこが収録に参加、この出演より復帰することをよしもとが発表した。

『ドリーム東西ネタ合戦2019』は2019年1月1日よる9:00より放送予定。

画像は『木下隆行 2018年12月17日付Instagram「松本人志と愉快な仲間たち」』のスクリーンショット

Techinsight

「松本人志」をもっと詳しく

「松本人志」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ