Amazonプライム2020年人気作ランキング、洋画アクションは『ジョン・ウィック』が制す

12月18日(金)15時9分 THE RIVER

ジョン・ウィック:チャプター2

Amazonは、Amazon Prime Videoで2020年最も観られた映画・TV番組のランキングを発表した。

2019年11月1日から2020年10月30日の期間に配信を開始した、日本におけるプライム会員特典対象見放題作品の中で、配信開始日からの一定期間を対象として最も多く視聴されたAmazon Prime Videoの映画・TV番組を集計したもの。コロナ禍で自宅で過ごす時間が多かった今年、最も楽しまれた作品がわかる。

ここでは、洋画や海外ドラマが対象となるランキングをご紹介する。

映画部門:アクション作品 TOP5

  1. キングダム(山﨑賢人氏主演の邦画)
  2. ジョン・ウィック
  3. ジョン・ウィック:チャプター2
  4. スーサイド・スクワッド
  5. ワイルド・スピード/スーパーコンボ

映画部門:コメディー作品 TOP5

  1. イエスタデイ
  2. 記憶にございません(三谷幸喜監督の邦画)
  3. コンフィデンスマンJP ロマンス編(邦画)
  4. 翔んで埼玉(邦画)
  5. マイ・インターン

TV部門:海外ドラマ作品 TOP5

  1. ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド
  2. キム秘書は、いったい、なぜ?
  3. ザ・ボーイズ
  4. スタートレック:ピカード
  5. ハンナ 〜殺人兵器になった少女

THE RIVER

「Amazon」をもっと詳しく

「Amazon」のニュース

「Amazon」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ