「山口達也を見舞ったのは城島茂だけ」報道で注目された“裏流行語”とは

12月19日(水)12時55分 アサジョ

 今年2月、NHKのバラエティ「Rの法則」で共演した女子高生を自宅マンションに招き、泥酔状態でわいせつ行為を迫った、元TOKIO山口達也。ゴールデンウィーク中の5月6日に所属していたジャニーズ事務所から契約解除され、その後は話題となっていたアルコール依存系の治療に専念、現在は都内近郊にあるリゾート心療内科に転院しているという。

 そんな山口の近況が「週刊女性」に報じられると、途端にネット上がざわついてしまった。なぜなら同記事で、入院中の山口を見舞ったTOKIOのメンバーは1人だけだったと明かされたからだ。

「山口のお見舞いに行っているのは、リーダーの城島茂だけのようですね。報道にはメンバーそれぞれ忙しいから…と見舞いに行けない理由が書かれていましたが、記者会見で『メンバー全員で山口を支えていく』と感動的な演出をしたわりには、世間は拍子抜けのようです。とくに山口に向かって『正直あなたは病気です!』と叱責した松岡昌宏には、『あそこまで言っておいて放ったらかしはないだろ』という声が多いですね。ともあれ、契約解除から数ヵ月たって、リーダー以外がお見舞いに行っていない状況には驚きました」(女性誌ライター)

 また今回の報道によって、ネット上では山口にまつわる言葉が改めて脚光を浴びているという。

「山口が女子高生に向かって言い放ったとされる『何もしないなら帰れ!』が再び注目され、“裏流行語”大賞に推す声も多いようです。それ加えて『山口メンバー』『正直あなたは病気です』が流行語の裏三冠王ではないか、などと失笑を買っています。確かに一世を風靡した『山口メンバー』が本家の流行語大賞にノミネートされず世間からブーイングも起きましたが、残りの2つもよく使われていましたからね(笑)」(エンタメ誌ライター)

 まさか、入院先から「何もしないなら来るな!」などと言っていないとは思うが。

(小机かをる)

アサジョ

「山口達也」をもっと詳しく

「山口達也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ