ウディ・アレン、40代の頃に16歳と“秘密の関係”

12月19日(水)4時20分 ナリナリドットコム

ウディ・アレン(83歳)が、10代のモデルと8年にわたり関係を持っていたと言われている。養女ディラン・ファローから性的虐待を受けたと訴えられているアレンは、41歳だった1976年10月、当時16歳だったバビ・クリスティナ・エンゲルハートと、同じニューヨークのレストランに居合わせたのをきっかけに“秘密の関係”が始まったと、ザ・ハリウッド・レポーターが報じた。

その際に、バビがアレンに自身の電話番号を書いたナプキンを渡し、「たくさんサインしてくれてたから、これ私の番号よ!」とアレンに伝えたそうだ。

バビによると、5番街にあるアレンのペントハウスで何度も密会していたそうで、そこで8年もの間、情事を重ねたという。ニューヨークの合意ができる年齢は17歳と定められている一方、当時バビは12月の誕生日までの3か月近くは16歳だった。

バビによると、アレンとの情事は100回以上にも及んだそうで、「3人で楽しもう」と2人の若い美女を紹介されたこともあるのだという。

アレンの恋人だと信じていたバビだが、付き合いが始まってから4年後になって、当時の交際相手であったミア・ファローを紹介され動揺したそうだ。

「吐き気さえ感じた。そこに居たくはなかったけど、立ち上がって立ち去る勇気もなかった。逃げてしまうと、全てが終わることになるから」

「嫉妬」を乗り越えたバビは、その後ミアと親しくなり、数年後に将来を見据えてニューヨークを去るまでアレンと会い続けていたという。

しかし、バビにはアレンに対する敵意があるわけでないようで、「今回のことは、彼を貶めたいわけではありません」「私のラブストーリーを話しただけです。これにより、私がどんな人なのか分かったことでしょう。後悔はありません」とコメントしている。

ナリナリドットコム

「ウディ・アレン」をもっと詳しく

「ウディ・アレン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ