“乙女モード”佐藤仁美、恋愛話にモジモジ&赤面

12月19日(木)5時34分 ナリナリドットコム

女優の佐藤仁美(40歳)が、12月18日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。夫で俳優の細貝圭(35歳)と交際するに至った経緯やプロポーズの状況を語った。

もともと舞台で共演したことで知り合い、飲み友達だったという2人。「最初、恋人になるかなぁ、というのはなかった?」との質問に、佐藤は「なかったです」とし、「当時、交際0か月婚に憧れてて、会ったときに『交際0か月婚に憧れてるから結婚しない?』って、全く恋愛感情とかないままずっと言ってたんですよ。冗談で」と語る。

そして、「それがなんで急に恋愛感情とか、お付き合いになっちゃったの?」と聞かれると、佐藤は「わかりません」と答え、「うそうそ、絶対うそ」「覚えてる、覚えてる」と総ツッコミを受けることに。

改めて「あっ!っていう瞬間はいつだったんですか?」と聞かれた佐藤は「きっと彼は5歳も下だから、私じゃなくて、違う人のほうが良いんじゃないかな、とは思ってたんです。私に来ることは絶対ない……と思ってたら、『お付き合いしてくれませんか?』って言われたんで、『マジで!?』ってなって」と説明。

さらに「(お付き合いして下さい、と)面と向かって言われたの?」との質問には、恥ずかしそうに「そ、そうですね」、「どういうところで?」には「どういうところ……ま、まぁ……あの……」とモジモジと乙女モードに入ってしまい、スタジオから「カワイイ」と冷やかされると、「カワイくない!カワイくない!」と連呼して赤面、両手で顔を覆った。

仕切り直して、「どこで言われたんですか?」と聞かれた佐藤は「えーと……うん、あの……飲み屋です」と回答。「(最初は)『何言ってるの?』と思って。動揺して『1杯ビール飲んでいいか?』って。急にシラフになっちゃって。『ちょっと待って、とりあえずビール1回飲ませて』」といったやり取りがあり、その後、「よろしくお願いします」と告白を受け入れたという。

また、「(友達から恋人に)すぐに切り替えられたんですか?」との質問には「ウフフフフフフ」と急に笑い出した佐藤。結婚については「最初から、年齢は年齢なので、結婚を前提にということで。ほんと、『きょう何食べに行く?』のテンションで『結婚しようか〜』という流れでした。それが私の一番理想的な、日常の会話でもしそういうことがあったら良いな、と」プロポーズの状況も振り返った。

ナリナリドットコム

「佐藤仁美」をもっと詳しく

「佐藤仁美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ