隠れ朝ドラ女王3法則 関西出身、女中役、朝ドラの先輩

12月19日(火)7時0分 NEWSポストセブン

女中役で注目の徳永えり(公式HPより)

写真を拡大

 NHK連続テレビ小説『わろてんか』のヒロインオーディションで、2378人の中から選ばれた葵わかな。大阪を笑いの都にすべく奮闘する藤岡てんを演じている。 だがその陰には、ヒロインを盛り立てる朝ドラ常連の名脇役がいる。いわば「隠れ朝ドラ女王」ともいえる彼女たち。その共通点や、存在感の大きさに迫った。



 てんを日々支える女中・トキを演じているのは、徳永えり。『梅ちゃん先生』『あまちゃん』に続き、これで朝ドラ3作目だ。

 

 落語家・月の井団真(北村有起哉)の妻・お夕を演じているのは、中村ゆり。『おひさま』を皮切りに、『梅ちゃん先生』では下村梅子(堀北真希)の担任・節子先生、『花子とアン』では、村岡英治(鈴木亮平)の妻・香澄を演じていた。


老舗米問屋「北村屋」の女中頭・スミを演じているのはベテラン女優・楠見薫(くすみ・かおる)。『ふたりっ子』『芋たこなんきん』『ウェルかめ』『ごちそうさん』『マッサン』『あさが来た』、そして今回の『わろてんかと』と、足かけ20年、なんと朝ドラに7作も出演している常連中の常連だ。



◆大阪を舞台にした物語には、関西出身者が有利?


 先述した3人の一番の共通点は何か。それは出身地がすべて同じであるということだ。徳永は、大阪府吹田市、中村は寝屋川市、楠見は和歌山と、関西の出なのである。


 朝ドラの各作品は、東京と大阪それぞれの放送局で、半年交互に作られる。大阪制作の朝ドラは、おのずと関西弁が劇中に出てくる物語が多くなるが、今回の『わろてんか』も大阪制作。方言指導の手もそれほど借りずに関西弁を話せるというのは、起用する側からみても大いに助かるのだろう。



◆「商人の街」大阪制作の朝ドラでは、脇役は「女中役」を演じることが多い



 今回、徳永、楠見ともに同じ女中役を演じているが、特に楠見は、同じ大阪制作の『あさが来た』でも女中頭“かの”を好演。風吹ジュン演じる白岡よのと会話しているときの相槌「ほんに、ほんに〜」のセリフで一躍脚光を浴びた。

 

 さてここで、最近、大阪放送局が作った作品をいくつか挙げてみる。『べっぴんさん』『あさが来た』『ごちそうさん』…。実はそのどれもが、大阪の商家育ちのヒロインが、女中や番頭に見守られながら育っていくという物語であることがわかる。これは、もともと大阪が商人の町ということもあり、それを基軸としているストーリーが選ばれやすい傾向にあることによる。つまり、大阪制作の朝ドラには女中役が欠かせないということになる。

 

 そんな一見簡単に思われる女中役だが、ヒロインと絡むことも多々ある。そんなとき、きちんと芝居ができつつも、ヒロインの演技を食わずに、むしろ引き立てる存在でなければならない。そうなると、やはりある程度経験を積んだ女優が必要になってくる。常連は呼ばれるべくして呼ばれているのだ。

 

◆ほかにもいる「隠れ朝ドラ女王」


『わろてんか』の北村藤吉(松坂桃李)の姉・頼子として出ている西村亜矢子は、『マッサン』では料亭「若松屋」の若女将、『カーネーション』では木之元節子、『ごちそうさん』では、卯野め以子(杏)と激しく言い争う高山多江役でも話題となった。


 また、その『ごちそうさん』で、め以子の級友・野川民子を演じていた宮嶋麻衣は、ほかにも『ちりとてちん』『カーネーション』『純と愛 』『マッサン』『あさが来た』にも登場している。


『あまちゃん』の出演でも話題となった渡辺えりは、『おしん』『春よ、来い』『天うらら』『おひさま』と、多くの名作に出演。こうしたおなじみの顔ぶれがいると、安心感が得られるし、「見てみよう」という視聴意欲も湧く。


◆朝ドラの先輩としてアドバイスできる立場にある


 そんな朝ドラの常連がいることは、まだ演技経験の浅いヒロインにとってもうれしい効用があるという。



 徳永えりがあるインタビューで語ったところによれば、ヒロインの葵から、いろいろと相談されることがあるといい、役柄と自分自身の性格のギャップに悩んでいたときなども何かと励ましたりしているという。

 

 朝ドラは、スタッフがヒロインをサポートし、その成長を見守ると聞く。演者の側に朝ドラ経験者がいるということは、葵にとっても心強いのではないだろうか。



 毎回2000人を超える応募者が集まる、朝ドラのヒロインオーディション。これはおそらくドラマ界の中で、日本一厳しい審査なのではないだろうか。これまで挙げてきたような彼女たち「脇役」の活躍は、そんな主役ではなくても、陰で咲く大輪の花もあるということを教えてくれる。今後も、どの作品に、どんな役で出てくるのか注目していきたい。(芸能ライター・飯山みつる)

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

朝ドラをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ