打首獄門同好会、ベーシストjunko“還暦”発表に松井玲奈「かっこいい!」

12月21日(金)14時40分 Techinsight

60歳を迎えたステージでベースを弾くjunko(画像は『打首獄門同好会 2018年12月21日付Twitter「世の中がざわついてますね…」』のスクリーンショット)

写真を拡大

エースコック公認!スーパーカップMAXコラボソング『YES MAX』のミュージックビデオを12月17日に公開して反響を呼んだ打首獄門同好会。その波紋が広がるなか、20日に東京・品川ステラボールで開催したライブ『打首獄門同好会 junkoさん お誕生日会』でさらに衝撃的な発表があった。

ベーシストのjunkoが初めて公に年齢を明かし「この日60歳となり、還暦を迎えた」ことが分かったのだ。

ライブ後に『打首獄門同好会』公式アカウントで「打首獄門同好会ベースjunko、本日をもって満60歳、還暦を迎えました! おめでとう〜!」「もしかしたら俺たちは、人類の奇跡を目撃しているのかもしれないな」とつぶやき、ケーキと花束をプレゼントされたjunkoの姿を投稿している。

するとバンド好きで知られる松井玲奈がそれをRT、「かっこいい! おめでとうございます!」と祝福してフォロワーの注目を集めた。

「か、か、還暦…おおお…」「今年一番の衝撃でした!」「人類が描く夢の到達点のひとつに踏み入れましたね。こうありたいと強く願えば、叶うものもあるんですね。本当に素敵な生き方」などのコメントが寄せられている。

なかには「昔まだ小さなライブハウスでやってた頃よく観に行ってjunkoさんともお話したのですが、まさかこんなに先輩だとは思いませんでした! 玲奈さんのおかげで奇跡を知ることができました、ありがとうございます!」という声もあり、それほど彼女の年齢は謎に包まれていたようだ。

ちなみに『打首獄門同好会』SNSでは、「ウソでもネタでもありません、本当です。打首獄門同好会の他メンバーとの年齢差は20歳以上。59歳、言ってみれば“獄の歳”で日本武道館に立ちました」と改めてツイートしている。

http://youtu.be/42Rzt_540nE

画像は『打首獄門同好会 2018年12月21日付Twitter「世の中がざわついてますね…」、2018年12月20日付Twitter「junkoさんお誕生日会、終了〜!」』のスクリーンショット

Techinsight

「打首獄門同好会」をもっと詳しく

「打首獄門同好会」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ