実写映画「ねこあつめの家」の公開が2017年4月8日に決定! ヒロインには猫好き女優の忽那汐里

12月22日(木)12時0分 BIGLOBEニュース編集部

ねこあつめの家(C)2017 Hit-Point/『映画ねこあつめ』製作委員会

写真を拡大

人気スマートフォンアプリ「ねこあつめ」の実写映画『ねこあつめの家』が、2017年4月8日に全国公開することが決まった。また、主演の伊藤淳史に加え、ヒロインとして女優の忽那汐里が出演することが同時に発表された。


忽那が演じるのは、小説家・佐久本(伊藤)を担当する若き編集者。大スランプに陥った佐久本を若さあふれる熱血アドバイスで励ます。大の猫好きの顔を持つ忽那は、「こんなにたくさんの猫ちゃんとお仕事するのは初めてですが、現場に動物がいると本当に和やかな雰囲気になります」、「この作品の主人公である作家の佐久本の人生の中で、様々な決断や変化とともに、猫ちゃんの魅力にたっぷり癒されながら見てもらえたらなと思います」とコメント。ストーリーのないゲームアプリと違い、佐久本とミチルの二人が、猫とともに作品にどう絡んでいくのかに注目が集まる。


「ねこあつめ」は2014年10月にリリースしたスマートフォン向けゲームアプリ。庭先に訪れる猫たちを眺めて楽しむゲームで、登場する猫の可愛さと猫あるあるを盛り込んだ内容で大ヒットを記録した。映画にはベテランから新人までたくさんの猫スター達が登場。猫好きの心をつかむ猫の仕草や表情がたくさん盛り込まれた作品になるという。


実写映画「ねこあつめの家」


実写映画「ねこあつめの家」


実写映画「ねこあつめの家」


実写映画「ねこあつめの家」


(C)2017 Hit-Point/『映画ねこあつめ』製作委員会

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「ねこあつめ」をもっと詳しく

「ねこあつめ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ