山下達郎が前人未踏の大記録、「クリスマス・イブ」が30年連続TOP100。

12月22日(火)4時0分 ナリナリドットコム

シンガーソングライター・山下達郎が歌うクリスマスシーズンの定番曲「クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)」(ワーナーミュージック・ジャパン/2013年11月発売)が、今週発表の最新12月28日付けのオリコン週間シングルランキング(集計期間:12月14日〜20日)で先週付けの178位から39位へと急上昇した。

同曲は、オリコンランキングの集計・発表年度で「2016年度」にあたる今週付けでTOP100入りを果たし、「1987年度」から続いている「TOP100入り連続年数記録」が、前人未踏かつ節目となる“30年連続”の大台に到達した。

また、同じくクリスマスソングの定番曲で、同記録歴代2位のワム!「ラスト・クリスマス」(1989〜98年)が記録した10年連続を20年上回るとともに、1983年12月発売から現時点での累積売上枚数を189.8万枚としている。

山下のアルバム「Melodies」(1983年6月発売)よりシングルカットされた同曲は、1983年12月26日付け(オリコン1984年度)で44位となり初ランクイン。その後、1988年にJR東海「X'MAS EXPRESS」CMソングに起用されたことが呼び水となり、発売から約6年後の1989年11月20日付けで初のTOP10入りを果たした。その後1991年1月14日付けでミリオンセールスを達成している。

今回の記録達成について、山下は「30年の長きにわたり、リスナーの皆さまとメディアの方々からいただいたご愛顧・ご支援への感謝の気持ちは、とても言葉では表せません。心より御礼申し上げます。音楽がいちばん輝いていた時代を生きられた幸せ。引き続きがんばります。」と喜びのコメントを寄せている。

ナリナリドットコム

「山下達郎」をもっと詳しく

「山下達郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ