ダイアンの大ゲンカ、美輪明宏“降臨”でピタッ

12月22日(金)11時0分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・ダイアンが、12月20日に放送されたバラエティ番組「今ちゃんの『実は…』」(朝日放送)に出演。コンビの大ゲンカを歌手・美輪明宏が止めたエピソードを披露した。

この日の番組冒頭、「あんまりボクらケンカみたいなのしないんですけど、ちょっと前に大ゲンカしまして」と語り始めた西澤裕介(40歳)。

「東京でロケがあったんですよ。終わって、ロケ車で東京駅まで送ってくれはったんですけど、その日のロケでお互いちょっと納得いかへんことがあって。東京駅の目の前で2人でめっちゃ言い合いになったんです」

それは「あれはどういうことやねん」「あれはこうこう、こういうことやろ」と、「ほんま結構声も荒げる感じで、うわーってケンカしてて」と、字面通りの大ゲンカだったそうだ。

このとき、立ち位置としては「僕(西澤)が東京駅を背中にしてロータリー側向いてたんですよ」と、相方の津田篤宏(41歳)は逆にロータリーを背中にしていた。すると、「なんかあんまり見慣れへん外車がピューッてロータリー入って来て、相方の後ろでパッと止まったんです」。

そして「(ドアが)カチャって開いたら、美輪明宏さん出てきて」とまさかの人物登場に、西澤は「ビックリして。僕にしか見えてないんですよ。相方の背中なんで。僕はずっと『美輪明宏や……』」と呆気にとられてしまったという。

しかし、そのときはまだケンカの最中。「まだ(相方が)言うてるんですよ。でも僕の目が(美輪を追って)逸れていくんで『こっち見ろやぁ!』とか言うてるんですよ」と津田は激高。

一方、西澤の胸中は「僕もケンカしてたんですけど、美輪明宏出てきたから言いたぁて」と相方に伝えたい気持ちが大きくなり、「あっいや……美輪明宏や……」と教えてあげると、美輪の姿を確認した津田と「ビックリして2人で『美輪明宏や……』」となり、そこでピタッとケンカが止まったそうだ。そして「(ケンカが)止まった上に、反動なのか大笑いして。想定外すぎて」と、楽しく仲直りしたという。

このエピソードに、番組MCの今田耕司は「さすがやな美輪さん。パワーあるな。降臨や。“おやめなさい”やな」と感心していた。

ナリナリドットコム

「美輪明宏」をもっと詳しく

「美輪明宏」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ