「今日俺」最終回で山崎賢人の無駄遣い!?“ダジャレ起用”の波紋

12月23日(日)10時15分 アサジョ

 12月16日に最終回を迎えたドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)が平均視聴率12.6%と自己ベストを更新。千葉の軟葉高校に転校してきた主人公・三橋貴志(賀来賢人)と伊藤真司(伊藤健太郎)が、ツッパリとして「千葉最強」を目指して成り上がる様をコミカルに描いた作品だが、今回は最終回とあって豪華なゲストが登場して注目を集めた。

「最終回では、三橋と伊藤を抗争に巻き込むヤクザ・月川に城田優、月川と対立するヤクザの頭役に堤真一も出演。さらにある人気俳優を“無駄使い”していると、ネットで賛否両論が巻き起こっている。その俳優こそ、山崎賢人です」(テレビ誌ライター)

 山崎が登場したのはドラマのラストシーン。開久高校の新しい頭として手下たちを引き連れて三橋達の軟葉高校に乗りこみ、「相良の跡目で開久の頭取った香取だ。色々と舐めた真似してくれたらしいがよ、俺が頭取ったからにはてめえらの好きにはさせねえぜ!」とタンカを切るのだが…。

「出演シーンはわずか30秒足らず。最後に山崎演じる香取が『文句あんのかコラァ!!』と叫び、三橋と伊藤が『上等じゃねえかぁ!!』と応戦してドラマは終わるのですが、この放送を見た視聴者からは『山崎賢人の無駄使い 一瞬すぎるだろう』『イケメンの使い方が豪華というか無駄使いというか』といったコメントがツイッターでは噴出しています」(前出・テレビ誌ライター)

 ドラマ終了後、脚本・演出を担当した福田雄一氏が公式ツイッターで「いやあ、どーしても最後は“賢人VS賢人”にしたくてさ 最後に現れた山崎賢人はさすがに華があったなあ」とコメント。山崎は以前、福田氏が監督を務めた映画「斉木楠雄のΨ難」に主演しており、今回のオファーもその縁があったからだと言われる。

「小栗旬、山田孝之始め、『今日俺』はサプライズゲストが豪華すぎると注目を集めました。終わってみれば、今季の日本テレビのドラマ『獣になれない私たち』『ドロ刑−警視庁捜査三課−』よりも高視聴率を記録。脚本・演出を手掛けた福田雄一氏の“サプライズゲスト作戦”こそ、今後のドラマ界で注目を集めるキラーコンテンツかもしれませんよ」(放送作家)

 バラエティ番組の制作にも携わった福田氏だからこそ人脈も厚い。テレビ的な話題作りや業界ノリが時代にピタリとマッチしているだけに、次なる“福田組作品”が楽しみだ。

(窪田史朗)

アサジョ

「最終回」をもっと詳しく

「最終回」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ