青木源太、YouTube開設 ジャニーズ曲の歌割や“TV初披露”への興奮語る

12月23日(水)19時0分 マイナビニュース

フリーアナウンサーの青木源太が23日、YouTube公式チャンネル『源チューブ』を開設した。
9月末に日本テレビを退社し、“日本一のイベント司会アナウンサー”を目指して活動中の青木。Twitterのフォロワーは36万人超え、Instagramのフォロワーは13万人超えとファンも多い。今回開設した同チャンネルでは、大好きなエンタメへの愛を叫び、エンタメに関わる人たちの魅力をわかりやすく伝えていく。
共に動画を制作するのは、2019年にフジテレビを退社した演出家兼ディレクターのマイアミ啓太氏。初演出を務めた『人生のパイセンTV』では、当時同局最年少演出家として話題を呼び、その後『とんねるずのみなさんのおかげでした』を経て、8月に終了した『アオハルTV』では総合演出を担当していた。キー局の最前線で活躍していたアナウンサーとディレクターがタッグを組むことになる。
青木といえば無類のジャニーズ好きで有名。歌番組がきっかけでジャニーズを好きになったという青木は、「テレビ初披露」というワードに興奮すると言い、MVでは分からないステージダンスや、どの歌詞を誰が歌っているかという「歌割」についてなど、コアな話題を時間の許す限りYouTubeで語りたいという。
そのほか、旬なドラマやメンズ美容など青木が注目するモノやコトについて、アナウンサーらしい分かりやすさを軸に伝えていく。

マイナビニュース

「開設」をもっと詳しく

「開設」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ