エヴァ・ロンゴリア40歳、子作りに揺れる思い吐露。

12月23日(水)18時10分 Techinsight

エヴァ・ロンゴリア、揺れる胸中明かす

写真を拡大


40歳にして、3度目の結婚に踏み切る決意を固めた女優エヴァ・ロンゴリア。愛する婚約者との子を作るか否かを思案中の彼女が、揺れる胸中を語った。

「私は“子供を産まなくちゃ!”って考える女ではないの。」
「そもそも、子供は愛の結晶。自分に相応しい人を見つけて結婚したいと思った時が、妊娠すべき時なのよ。」

38歳の頃はこのように語っていたエヴァ・ロンゴリアが、40歳にしてラテンアメリカのメディア社トップと婚約した。そこで子作りにつき思案しているという彼女が、『People』にこう心境を明かした。

「40歳になったのよ。だからこう考えた。“もう時間切れが迫っているのかしら?”って。」
「子作りを考えるべきなのは分かっているわ。でも私の人生、十分満たされている気がするの。子供がいないという理由で、何かが欠けている気もしないわ。」

婚約者には元妻の産んだ子供達がおり、エヴァはその子たちを「素晴らしいギフトのような存在」と感じているそうだ。結婚によりステップマザーになることから妊娠・出産の必要性は感じていないもようだが、年齢的・体力的な限界はやはり気になるもよう。しかし40代の出産は珍しい話ではなく、女優ハル・ベリーは47歳で長男を出産している。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「エヴァ・ロンゴリア」をもっと詳しく

「エヴァ・ロンゴリア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ