『乃木坂46』生田絵梨花に見る「現役アイドル」がランジェリーになる理由

12月24日(月)7時30分 まいじつ


(C)まいじつ



乃木坂46』の生田絵梨花が来年1月22日発売予定の2nd写真集で、人生初となるランジェリー姿を披露することが分かり、話題になっている。


【関連】『乃木坂46』生田絵梨花 3年ぶり写真集に「C→E!」とファン大興奮 ほか


12月21日発売の写真週刊誌『FRIDAY』に先行公開されたカットでは、ピンクのランジェリーに包まれた、推定Dカップと思われるバストとその谷間を惜しげもなくさらしており、ファンからは歓喜の声が上がった。


「乃木坂46」の中でも一番のお嬢様と呼ばれている生田にとっては、かなり大胆かつ大人っぽさを意識した1枚と言えよう。


ネット上では「朝から興奮しました」「いくちゃんセクシー!」「いくちゃんのランジェリー姿が目に焼き付いて、写真集の発売が楽しみで仕方ない」など、話題沸騰となっている。


「ここ最近、現役アイドルが惜しげもなくランジェリー姿をさらすことが多くなりました。清楚路線で売っていたはずの『乃木坂46』までもがここまで脱ぐのは、昔を考えれば“驚きの事態”と言えるのかもしれません。昭和の時代だったら、アイドルがランジェリー姿になるなんて考えられなかったでしょうね。ところが、今は“モグラ女子”に代表されるように、アイドルもモデル的な要素が求められており、ファンもマルチに活躍する女性を応援する傾向にあります。また、女性ファンからすれば、ランジェリーはファッションの一部に映ることから、必ずしも男性視線ばかりを意識しているわけではないんです」(アイドル評論家)



男女共に受けが良いランジェリー写真集


出版業界も写真集分野が活況だ。近年はアイドル写真集の売り上げが伸びており、特に「乃木坂」関連は売り上げを独占している状態。『白石麻衣写真集 パスポート』は、重版に重版を重ねて累計34万部を突破。発売から2年たっているにもかかわらず、超ロングヒットを続けている。同誌で白石が大胆なランジェリー姿やセミヌードを披露しているのは、もはやファンならずともご存じだろう。


「乃木坂では白石を筆頭に、橋本奈々未若月佑美などがすでにランジェリー姿を披露していますが、今後はグラビア撮影には、ランジェリーが必須となっていくでしょうね。やはり水着よりもセクシーに映りますし、男女それぞれのファン受けも間違いなく上です。2019年はアイドルのランジェリー解禁ラッシュになるのは間違いないですよ」(同・評論家)


水着ではなく、ましてやヌードでもない。今、ファンから一番求められているのが“ランジェリー姿”ということか。



まいじつ

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ