藤原竜也、海外で酷い目にあいまくる  「リアルカイジやん」

12月24日(火)17時41分 しらべぇ

藤原竜也

23日放送『世界まる見え! テレビ特捜部』(日本テレビ系)に俳優・藤原竜也が出演。海外で実際に体験した詐欺、当たり屋などを明かし視聴者を驚かせている。


◼スペインで…

「いろんなところで騙されている」という藤原。スペインに旅行に行ったさい、金を「どちらの足で踏んでいるか」を当てるゲームが街角で行われていたので、それに参加する。

踏んでいる足を予想し金を賭け、当たれば足の下の金をもらえるルールで、藤原達のほかに10人ほどの観光客も参加してゲームが始まった。

最初はルール通り、当たれば踏んでいた金が支払われていたのだが、そのうち、当たっていてもスペイン語でまくしたてられ、意味がわからないまま金を奪われる展開に。

じつはこれ、周囲の観光客風の10名もグルで藤原から金を巻き上げる詐欺。それを繰り返しわずか10分ほどで「かなりの額をとられた」と藤原は振り返った。


関連記事:ライセンス藤原、いじめられた過去 「お互いに助けようとしたのに…」

◼韓国やイギリスでも

さらに韓国では当たり屋被害も経験。タクシーに乗っていると「おじいさんが車に向かってバーンってぶつかってきた」と苦笑いを浮かべる藤原。

イギリス留学時代にも被害にあっている。夜遊び後、帰宅しようとタクシーに乗り込むと、突然4〜5人の若者があらわれ、ドアのロックを解除し無理やり乗り込んできた。そうして彼らに「力づくで携帯を奪われた」こともあったと明かす。

一連のエピソードを受け、所ジョージは「あんた海外でいろんな目にあってんね」「経験値スゴくない?」と驚きを隠せなかった。

◼視聴者「リアルカイジ」

海外でも日本人は犯罪に巻き込まれがちだが、藤原も散々な目にあってきたようだ。

視聴者も「たしかに藤原竜也さんの経験値は凄い」「藤原竜也海外でタクシー乗ると事件に巻き込まれるのか…(困惑)」と藤原の経験に驚きの声を漏らしている。

また、スペインで賭け事に興じ有り金を巻き上げられたエピソードには「藤原竜也ヤバすぎる。リアルカイジ起きてる」「リアルカイジやんw」と、藤原が演じるギャンブルに人生を狂わされた若者「カイジ」こと伊藤開司を思い出す視聴者も多かった。


◼2割強が「詐欺被害にあった」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,400名を対象に調査したところ、全体の2割強が「詐欺被害に遭ったことがある」と回答している。

詐欺グラフ1

弱者を狙っている詐欺行為だけに、海外のみならず国内であっても安心できない。騙されやすい、狙われやすいタイプなのだろう藤原には、常に気をつけてほしいものだ。


・合わせて読みたい→『ガキ使』藤原副社長、騒動イジられ困惑 「会見以来じゃない?」


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年1月20日〜2017年1月22日

対象:全国20〜60代の男女1400名(有効回答数)

しらべぇ

「カイジ」をもっと詳しく

「カイジ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ