サカナクション山口一郎 SNSで話題「#衝撃を受けた歌詞」を考察

12月24日(火)17時0分 TOKYO FM+

サカナクションの山口一郎が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。SNSで取り上げられた楽曲の歌詞について、自ら解説しました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY サカナLOCKS!」12月20日(金)放送分)



山口:ちょっと前になるんですけど、Twitterで『#衝撃を受けたサカナクションの歌詞』っていうハッシュタグが盛り上がっていまして。僕も、“山口一郎”でエゴサしてたら発見したんですけど(笑)、結構面白かったんですよ。トレンドにも入り続けたりして、すごかったですよね。

今回は改めて、皆さんがサカナクションのどの歌詞に衝撃を受けたのか、を見ていきたいと思う……というか、歌詞を書いた私が、みんながなぜそれが良いと思っているか、っていうのを解説する(笑)。

◆「Aoi」
——取り上げられた歌詞
『君はその若さを抱えては いつか通り過ぎて変わるだろう 変わるだろう 探すだろう その色は 深い青』

……この部分を挙げている人がいるね。若いのかな? 若さがあってね。でも、若さはいつかなくなってしまうだろうなっていう不安を、この歌詞から汲み取ったのかな。

『嗚呼 深く青いという絶高の世代で 痛いほど本能に踊って』

……これはね、歌詞を書いている僕からすると、つらい思い出しか出てこない(笑)。ここ難しかったなー……みたいな。この「Aoi」は、NHKサッカーのタイアップとして作った曲だったんですよ。そこを歌詞の内容に絡めているんだよね。“青い”っていうのは、日本代表のユニフォームが青いから。“絶高の世代で”とかは、代表内で世代交代をしていたじゃないですか。そこで今の自分たちの世代が一番良いんだ、っていう意味を込めてやったんだよね。

曲調も、高校サッカーの「ふり向くな君は美しい」って曲があるじゃない。あれを参考に「Aoi」を作ったんだよね。そう思って聴いたらそういう雰囲気ない? 合唱の感じとか。僕はサッカーのことを全然知らなかったので、この曲を書くために、プレミアリーグ、セリエA、リーガ・エスパニョーラ、リーグ・アン……全部、超勉強しましたからね。毎日サッカー見て。サッカーってなんでテンション上がるのかとか、なんでガッツポーズするのかっていうエモーショナルな部分を、自分でも理解するためにやったんだよね……大変でしたよ。

◆「アルクアラウンド」
——取り上げられた歌詞
『この地で この地で 今始まる意味を探し求め また歩き始める』

……この“地”は、実は血液の“血”だったんですよ、最初。『この血で この地で』っていう。

『僕は歩く つれづれな日 新しい夜 僕は待っていた』『僕は歩く ひとり見上げた月は悲しみです 僕は歩く ひとり淋しい人になりにけり』

……これは、「荒城の月」をイメージして、歌の中に和の古さみたいなものを持ち込めないかなってトライして書いた歌詞だよね。



この他には、「enough」、「エンドレス」、「さよならはエモーション」、「白波トップウォーター」、「シーラカンスと僕」、「ナイトフィッシングイズグッド」の歌詞についても解説しました。

……僕が書いていた歌詞の意味や意図みたいなものは、みんなそれぞれ、僕が考えた通りじゃなくて良いんですよ。自分のタイミングでみんなに刺さってくれて、これがトレンドに入ってくれたり、バズってくれたっていうことは、苦しんで書いてきたり、自分が経験したことをみんなが受け止めてくれたっていうことだと思うのですごく嬉しかったですね。本当にありがとうございました。

歌詞を書いている人間が自分の歌詞のことを語るって、実はそんなにかっこいいことじゃないなって気はするんですよ。僕、二重人格かなって思うくらい、歌詞を書いているときの自分と普段の自分っていうのは乖離していて。自分で書いた歌詞なんだけど、一番近くにいる人が書いた歌詞っていう感覚なんですよね。昔は歌詞を書いている自分と生活している自分っていうのは一緒だったんだけど、今はなんか別人な感じがする。サカナLOCKS!にいる自分のキャラクターと、家でカップラーメンを食べている自分は全く別人だし(笑)。外に自分が出ていくっていうことは、もう一人の自分を見つけることなのかなって気はしますね。作るっていう自分と、それを伝えるっていう自分の両方の深度を深めていくっていうのが、40代の自分のテーマかなって最近思っています。本当に、皆さん、サカナクションを愛してくれてありがとうございます。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年12月28日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY
パーソナリティ:マンボウやしろ教授
放送日時:金曜 23:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

TOKYO FM+

「サカナクション」をもっと詳しく

「サカナクション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ