ジョニー・デップが元妻アンバー・ハード両親に送ったメールの内容が明らかに!「彼女に携帯電話なんて投げていない」

12月24日(火)10時57分 tvgroove

76th Venice Film Festival - Waiting for the Barbarians - Premiere Where: Venice, Italy When: 07 Sep 2019 Credit: Cinzia Camela/WENN.com **Not available for publication in Italy**

元妻のアンバー・ハードと泥沼裁判を繰り広げている人気俳優のジョニー・デップ。米サイト「The Blast」が取得したジョニー・デップがアンバー・ハードの両親に送ったとされるテキストメッセージが公開された。

2016年5月27日、アンバー・ハードはジョニー・デップが彼女の顔に携帯電話を投げつけたと非難する法的文書を提出した。アンバーが法廷に向かったことを知ったジョニーがアンバーの両親であるペイジとデヴィッド・ハードにテキストを送信していたという。

今回公開されたテキストでは、ジョニーはペイジに対し「彼女の誕生日のディナーに2時間遅れたことが原因で離婚に発展している。僕は新しいビジネスのマネージャーと銀行とのミーティングがあって、彼女は僕が遅れることを知っていたんだ。僕はミーティングからもメッセージを送ったし…」と送信。アンバーの不可解な態度に悩んでいるような様子が伺える。他にも「彼女が暴力的になってきたから僕は去った。彼女の告発は真実ではない」「今まで何が真実で何が嘘だったかわからない。でも私は彼女を恋しく、心から愛している」などアンバーへの想いも送信していたようだ。

アンバーの父であるデヴィッドに対してジョニーは「アンバーは僕が携帯電話を投げたという写真を提出する!僕は決してそんなことはしていない。もううんざりだ。」「彼女が電話を投げたと証言しているときに部屋には2人の証人がいる。これはとんでもない嘘だ」などという内容のメールを送信していた。

ジョニーとアンバーは『ラム・ダイアリー』で共演後、熱愛が発覚し2015年2月に結婚。しかし翌年の2016年にアンバーが離婚を申請し、さらにはジョニーからDVを受けていたことを主張。その後ジョニーがアンバーに和解金約700万ドルを支払うことで合意に達したが、その後、ジョニーがアンバーを訴えていた。

今回公開された内容が果たして裁判に有利になるのかどうか、今後の展開に注目が集まる。ジョニーがアンバーに対して提訴した名誉毀損の裁判は来年を予定している。

tvgroove

「ジョニー・デップ」をもっと詳しく

「ジョニー・デップ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ