FFシリーズに初の音楽ゲーム

12月25日(日)19時52分 J-CASTニュース

(C)2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by indieszero Co.,Ltd.

写真を拡大

   スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DS専用ソフト「THEATRHYTHM FINAL FANTASY(シアトリズム ファイナルファンタジー)」を、2012年2月16日に発売する。希望小売価格は、6090円。



歴代キャラが総出演

   「THEATRHYTHM FINAL FANTASY」は、「ファイナルファンタジー」シリーズ初の音楽ゲームで、「ファイナルファンタジー」シリーズのナンバリングタイトルの、人気の高い代表曲を網羅し、オリジナルのバトルやムービーシーンと共に音楽ゲームを楽しむことができる。


   「ファイナルファンタジー」の歴代キャラクターが総出演し、美しいムービーシーンも多数収録。シリーズを通しておなじみの「FINAL FANTASYのテーマ」はもちろん、「FFV」の「ビッグブリッヂの死闘」や「FF VII」の「片翼の天使」、「FFX」の「ザナルカンドにて」、「FFXIII」の「サンレス水郷」など、数々の名曲を収録している。


「フィールド」「バトル」「イベント」の3ステージ

   設定は、多彩なキャラクターの中から、自分好みの4人を選び、夢のパーティを組んでゲームに挑む、というもの。


   プレイしたいタイトル(「FF1」〜「FF13」)を選ぶと、「フィールド」「バトル」「イベント」と3つのステージを選択でき、それぞれ違うゲームシステムで遊べる。難易度を選んでのプレイが可能なので、音楽ゲームの初心者から上級者まで誰もが楽しめる。また、ステージをクリアし、キャラクターをレベルアップさせていくことで、キャラクターの成長だけでなくプレイできる曲やムービーも追加される。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「ファイナルファンタジー」をもっと詳しく

「ファイナルファンタジー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ