倉持由香、むっちりヒップの「尻サンタ」に男性ファン歓喜! ミニスカ衣装&黒パンストでお色気満点

12月25日(火)15時0分 メンズサイゾー

尻サンタさんだよ〜〜

#グラドル自画撮り部 pic.twitter.com/5cBUNG3yJs


倉持由香@ グラドル自画撮り部部長 (@yukakuramoti) 2018年12月24日




 「尻職人」の愛称で知られるグラビアアイドルの倉持由香(27)が、自身のTwitterで“尻サンタ”のセクシーショットを連発。お色気満点のクリスマスプレゼントに男性ファンが歓喜している。


 倉持は24日付の自身のTwitterに「尻サンタさんだよ〜〜」と記しながら複数の画像を投稿。クリスマスらしいサンタ帽にミニスカサンタ衣装を身に着けた自画撮りサービスショットだ。


 ただ単にミニスカサンタ姿というだけでもセクシーだが、倉持はそれに黒パンストを合わせて色っぽさをアップ。鏡越しにパンチラしているカットまであり、男心をくすぐるツボを心得た珠玉の自撮りグラビアだ。さらに、サンタ帽のまま白と黒のランジェリー風ビキニをまとった画像も公開し、しっかりとド迫力の100センチヒップを露出した「尻職人」らしいカットも掲載している。


 今回の自撮りグラビアはヒップや太もものむっちり感はそのままに、ウエストラインが以前よりも引き締まったように感じられ、極上のボディは進化を続けている様子。それに黒パンストというこだわりのフェティッシュ要素が加わったことで、格別のセクシーサンタとなったようだ。


 これにネット上のファンたちからは「可愛い! セクシー! 最高!」「エロい贈り物ありがとう!」「家にこんなサンタこないかな〜」「ありがたいクリスマスプレゼント」などと絶賛と感謝の声が殺到。聖夜に舞い降りた尻サンタに悩殺される男性が続出したようだ。


 また、倉持は発売中の写真週刊誌「フライデー」(講談社)の『決定!袋とじグランプリ−2018年最高の美裸身は誰?』と題したグラビアに登場し、その告知ショットもTwitter上で披露。公開された画像は、胸の谷間をあらわにしながら局部を両手で押し広げるかのようにしてM字開脚をしている過激な一枚だ。こちらも「なんて大胆!」「たまらん!」「破壊力がすごい」などと興奮状態の称賛コメントが多数寄せられ、サンタコスとは違ったセクシーさでファンを魅了している。


 倉持といえば、グラビア界最強ともいわれる100センチのむっちりヒップで大人気。ファンの間でもお尻のイメージが浸透しているが、最近は大人の色気を押し出したグラビアを連発している。年齢的にも「オンナの旬」に差し掛かったことで大人セクシーな魅力を身につけ、グラビア表現の幅が今まで以上に広がっているのだ。


 SMチックな目隠し&ランジェリーの拘束姿を披露したこともあり、フェティッシュで官能的なグラビアにも挑戦。ブレイクの大きな要因となった「尻職人」のイメージから、さらなる高みとなる次のステージへと進もうとしているようにも感じられる。


 SNSを最大限に活用した自己プロデュースでブレイクを果たし、名門グラビア誌や青年誌の表紙を次々と飾り、念願だったタワーマンション暮らしも手に入れた倉持。グラビア界に革命を巻き起こした彼女がどんな表現に進んでいくのか、今後も目が離せない存在といえそうだ。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)


メンズサイゾー

「倉持由香」をもっと詳しく

「倉持由香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ