間宮祥太朗・橋本マナミらが“エキストラ”に 異色オムニバスドラマ

12月25日(水)6時0分 マイナビニュース

俳優の間宮祥太朗らが出演するカンテレのオムニバスドラマ『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』(毎週木曜24:55〜 ※全10話、関西ローカル)が、1月16日にスタートする。

同作は、ドラマの中に空気のように存在するエキストラらにスポットライトを当てるもの。各話の主人公であるエキストラを、間宮のほか、橋本マナミ松尾諭ニッチェ江上、筧美和子、笠松将、渡辺哲が演じ、岸本鮎佳氏、モラル氏、ニシオカ・ト・ニール氏という3人の気鋭の劇作家の脚本で描く。

間宮が演じるのは、必死で目立とうと余計な芝居をする俳優志望のエキストラ。橋本は、夫の浮気を疑う人妻リーダーエキストラ。松尾は、顔出しNGのサラリーマンエキストラ。ニッチェ江上は、イケメン俳優ヲタクのエキストラ。筧は、とにかく売れたい願望の強い美人エキストラ。笠松は、高学歴御曹司の大学生エキストラ。渡辺は、70歳にしてドラマデビューしたおじいちゃんエキストラだ。

また、ドラマ内で描かれる恋愛ドラマ『猟奇的な君を宇宙の果てまで追いかける』の主役を吉村界人、ヒロインを山谷花純が演じる。そして、エキストラやスタッフに振り回されながらも日々奮闘する助監督役に水上京香、事なかれ主義の監督役に芹澤興人、関西弁さく裂の番組プロデューサー役に中林大樹が起用された。

カンテレの米田孝プロデューサー、岡光寛子プロデューサーは「我々が実際に撮影現場で経験した“エキストラあるある”を紡ぎながら、ちょっとずれた熱量と周囲との温度差、そして人間らしく愛おしい、オモロ悲しくて笑える人間模様を描きます」と意気込みを語っている。

マイナビニュース

「エキストラ」をもっと詳しく

「エキストラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ