ミラクルひかる、手術のため初入院

12月25日(火)7時32分 ナリナリドットコム

ものまねタレントのミラクルひかる(38歳)が12月24日、自身のInstagramで、手術のため初めて入院したことを明かしている。

この日の更新では、まず、「急遽虫垂炎の手術で、初入院」と報告。そして「とはいえ他の病気じゃなくて本当に良かったとつくづく」と大病ではなかったことに安堵しながらも、「若い方でも右腹部に腫れを感じたら早めに対処した方がいいですね。私は穴が空いていて腹中が膿浸しで、3リットルの水で洗浄。入院も伸びてしまいました。どうか破れぬうちに!」と、状況としてはかなり大変だったようだ。

続けて「取引先の方々にもご迷惑おかけしまして本当に申し訳ありません」とお詫びした。

なお、次の投稿では「ラッキーな事に聖路加病院なので、クリスマス前夜も当日もイベント盛り沢山で、逆にこちらのチャペルとかで賛美歌なんか聴きながら神聖なクリスマスを迎えてもありかなぁなんて思ってましたが、退院出来ました! セイセイ!」と、元気に退院を報告している。

ナリナリドットコム

「手術」をもっと詳しく

「手術」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ